« モリサワ Pack For Vista | トップページ | 大激闘~特命刑事 コンプリートへの道はまだ続く… »

仙台さくら野と石巻の笹かま

仙台に出張。

仙台駅前のさくら野百貨店で「粟野」という店の笹かまを買ってきた。
ここはタマゴと砂糖の入った「カステラ」という名のカマボコも売っていて、
ホントのお目当てはそちらだったのだが、すでに売り切れだった。
で、笹かまを買った。大ぶりでうまみのある、本場の笹かまといったところがいい。

この店は石巻が本店とのことである。

さくら野百貨店は、その石巻にも店がある。
…のだが、この春で石巻店の閉店が決まったという。

もともとさくら野は「丸光」という名前のデパートだった。
その後、青森市の「カネ長武田」などと合併し、「ダックシティ」と名を変える。
マイカル傘下となり、東北地方に点在する旧ダックシティは「ビブレ」に衣替えする。

しかしあえなくマイカルが経営破綻。
順調だった旧ダックシティも連鎖倒産。
結局マイカルの資本が抜け、高島屋系列の「さくら野」になって今に至る。

「ビブレ」時代には岩手県北上市に巨大なデパートを建て、話題となった。
一方で、気仙沼店が閉店するなど(地元資本の店に生まれ変わったがあえなく閉鎖)
「百貨店不況」を体現する運命をたどっている。

どこも地方都市の中心市街地に立地していたため、
郊外のショッピングセンターに客を取られ続けて、
老朽化した店を改装する資金も事欠く負の連鎖にある。
(北上店は比較的新しい上、シネコン併設で駐車場も完備しているだけマシ)

さくら野百貨店は、好調な仙台店以外の店を
「東北さくら野」という別会社にしている。有事に備えて、ということか。
大都会・仙台のデパートと、田舎のデパートに分けた
ある種の「独立採算制」であるが、
読みは当たり、「東北さくら野」に属する店はバタバタと息絶え続けている。

3年前には福島店も閉鎖しており、
石巻店が閉店すると、いよいよ「東北さくら野」で残るのは、
「カネ長武田」の流れを汲む青森県内の3店と、
「ビブレ」時代に開店した岩手の北上店だけとなる。

ひとり意気軒昂な「仙台さくら野」。
とはいえ、大丸&松坂屋や丸井が仙台に食指を伸ばしているという。
このおいしい笹カマをさくら野で買えなくなることはよもやなかろうが、
安穏とはしていられないのが実情であろう。

|

« モリサワ Pack For Vista | トップページ | 大激闘~特命刑事 コンプリートへの道はまだ続く… »

「小売業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/17741577

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台さくら野と石巻の笹かま:

« モリサワ Pack For Vista | トップページ | 大激闘~特命刑事 コンプリートへの道はまだ続く… »