« 対価のないものには明日もない? | トップページ | 誠実さが足りない!? »

一介の局アナが芸能ニュースに

日テレの昼の情報番組「ラジかるッ」の進行役を務める
同局の宮崎宣子アナが生放送を遅刻。
スポーツ新聞各紙がこの事態を伝えている。

宮崎アナは放送前には局に到着したものの、
メイクなどもあり、スタジオに登場したのは番組の後半から。
代役は先輩の古市幸子アナが務めたという。

岩手では「ラジかるッ」は放送されていないので
知ったかぶりはできないが、
放送内容のゆるゆるぶりや
(「てれびまにあ。」が毎日のようにレポをしている)、
TBS「サンジャポ」とふざけあっているところなどを見ると、
ラジかるッはバラエティ寄りの番組とみてよく、
宮崎アナの遅刻もひとつの「ネタ」になっていた模様。
(やらせという意味ではない。え、ヤラセですか?)

それにしても、一介の局アナの「遅刻」が
スポーツ紙を騒がせるというのも妙な話。
総合司会を務める中山秀征が遅刻をしても、
おそらくどこのスポーツ紙も伝えたりしないはず。
それくらい宮崎アナは人気があるのだろうけれど…。

|

« 対価のないものには明日もない? | トップページ | 誠実さが足りない!? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/17361344

この記事へのトラックバック一覧です: 一介の局アナが芸能ニュースに:

« 対価のないものには明日もない? | トップページ | 誠実さが足りない!? »