« スプログにご用心 | トップページ | BSイレブン開局5日 »

今年の紅白

悩んだ末のメンバーか。

「大物に断られた」ことを指摘するのはスポニチ。
矢沢の永ちゃん、山下の達っつあん、桑田の佳さま、松任谷のオバちゃん、
いずれもつれない返事をしたのだろう。
この人たちは「テレビに出ないのがステイタス」な人たちなので、
いくら頭を下げても無駄。
(永ちゃんや松任谷のおばさんはドラマやバラエティなら出るが)

大きなヒット曲もない今年は、初登場組も訴求力に欠ける。
紅組は初登場5組と多い。
中川翔子やAKB48、リア・ディゾンは歌はヒットしてないが、話題性だろう。
Berryz工房と℃-uteは、地味に?10周年を迎えたハロプロとしてモー娘。と登場。
マジな歌手としての初登場は中村中くらいか。

白組に至っては明らかな人材不足で、初登場はおじさん2人。
「すぎもとまさと」名義で登場する作曲家の杉本真人は
弾き語りが中高年層に多少知られる程度、
馬場俊英はラジオで人気のある歌手らしいがこちらも知名度不足。

復活組ではあみん、寺尾聰。
歌う曲はもはや予想するのもあほらしいが…。
米米CLUBも11年ぶりに登場する。

毎回「誰も曲、知らねーよ」と批判される演歌大御所軍団だが、
いないとやはりさみしいもの。
今回は細川たかしが円天問題で辞退したのが痛い。

しかし小林幸ちゃんと美川の憲ちゃんは今回もセット対決で魅せてくれる。
憲ちゃんといえば神田うの、サプライズ登場もあり?

やっぱり去年と同じ歌を歌うであろう秋川雅史、
なにげにまだ2回目の槇原敬之、地味に3回目の出場となるWaT、
なんだかんだあった一青窈、
企画コーナーで故人の美空ひばりと組まされた小椋佳(「愛燦々」か?)など、
つっこみどころはいろいろあるが、数字は期待してもしょうがない。

明日のワイドショーが楽しみだ。
「気になる紅白ですが、それよりも、
このチャンネルの特番をご覧ください!」という常套句が。

|

« スプログにご用心 | トップページ | BSイレブン開局5日 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/17273917

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の紅白:

« スプログにご用心 | トップページ | BSイレブン開局5日 »