« 来年の抱負は… | トップページ | 初売りに思う »

新宿・ラグジュアリー・ナイト ~年忘れにっぽんの歌~


大晦日は恒例!「年忘れにっぽんの歌」(テレビ東京系)。

世界に名だたる歓楽街・歌舞伎町は新宿コマ劇場を舞台に、
往年の名歌手たちが織りなす美麗かつ荘厳な世界。
17時、生放送スタート。新宿コマはすでに盛り上がっている。
観客席に漂うであろう樟脳の香りが画面から伝わってくるようだ。

今回は記念すべき第40回。
総合司会は今年も徳光和夫、竹下景子。
昨年サブ司会を務めた徳光ジュニアは毎日朝夕働かされてお疲れのようで、残念ながら今年はお休み。
「ラジかるッ」のネタ探し中、と顔に書いてある中山秀征と、森口博子がサブを務める。

5時台は、早々に渋谷に移動する歌手たちがいきなりかっ飛ばしていく。
田辺靖雄や中村晃子、畠山みどりといった香ばしい面々がちらちらと見え、
胸高鳴る視聴者をこれでもかとあおる。

トップチューンにはもちろんサブちゃん、「まつり」。
「これがテレビ東京祭りだよ」と熱唱し、ヴォルテージはすでに最高潮である。

6時台は阿久悠特集。山本リンダやフィンガー5の残党などが歌う。
八代亜紀「舟唄」などを除くとちょっとダンサブルでヤングなナンバーが続き、場違いな雰囲気は否めず。
巨匠・阿久悠、鬼籍に入るのはまだ早すぎたか。

津軽特集は新沼謙治、千昌夫と岩手出身者が多く岩手県民にはややフクザツだったが、
ヨン様ヘアーをやめたニーヌマッケンジーは
デビュー当時を思い出させる容貌で、今にも壁を塗りそうな勢い。
千は「いまごろふるさとは雪が降ってるだろうねぇ」といきなりMCをしながら登場。
金満の象徴であった額のホクロも今はなく、歌謡界のホリエモンは唄に生きる姿を見せつけた。

7時を前に金田たつえ「花街の母」でいよいよディープゾーンへ突入。
まさに「大人の時間」のはじまりだ。
子供はSMAPや倖田來未でも見てな、と言わんばかりの面々が魅惑のステージング。

スペシャルゲストに藤田まこと。永遠の主水がスパークする。
「東京ナイト・クラブ」を八代亜紀と熱唱。熱く、熱く燃える新宿の夜。

フジマコがフランク永井のヒットナンバーを歌う。
時刻は7時20分。新宿コマはいよいよ「カオス・エリア」に変貌する。

渋谷にいる奴らも、今からでもいいから来いよ、新宿に。
藤田まことがそう語っているかのようだ。
しかし悲しいかな、コマの客席は満員、ソールド・アウト。

デュエットコーナー。
徳光が大月みやこと新曲(!)「今夜は離さないPARTII」を。
音程を外しながら「してやったり」の表情で熱唱。

田辺・九重夫妻、さくらと一郎、オヨネーズ…彼らが前座だと言わんばかりに
中山・森口が「鴛鴦道中」を歌う。

歌謡曲の歌い方をする森口と、
汐留で鍛えたガラガラ声であからさまに音を外す中山にやや興ざめしていると、
突然、冠二郎を相手に時代劇コントがスタート。
颯爽と登場した橋幸夫がチャンバラを披露。二郎グダグダに退場。
某チャンネルではEXILEがMihimaruGTと対戦中。

渋谷ではリア・ディゾンと中川翔子とAKB48が
「なんてったってアイドル」を歌っている頃、
新宿では安西マリア、葛城ユキ、麻倉未稀、欧陽菲菲と
パンチのある女性シンガーが続々登場しホットなステージを展開。
やや彼岸の見え始めた観客にひと鞭入れる憎い演出である。

その後、山川豊、堀内孝雄、瀬川瑛子と渋谷に呼ばれてもおかしくない面々が
入れ替わり立ち替わり。

数時間前まで同じステージで唄っていた坂本冬美が
渋谷で「夜桜お七」をビシッとキメているちょうどその頃、
コマでは畠山みどりが後光を蓄えながら「恋は神代の昔から」と、
神代の昔から来た歌声を響かせ度肝を抜く。

ここからは怒濤の「日本歌手協会幹部」コーナー。
まずは名誉会長・青木光一がズバッと登場し追い打ちをかける。
これが“にっぽんの歌”だゼ坊や、とカキノキングの世界を見せつける。
みどりが神代の昔なら、光一はまさに「天地創造」。

副会長・大津美子は「ここに幸あり」で「ここに美子あり」を知らしめ、
会長・ペギー葉山は「南国土佐を後にして」を朗々と。
渋谷に行った歌手たちを除く全員がステージ上に勢揃いし、
「大東京音頭」で至福の4時間半が締めくくられた。

これを「民族の祭典」と言わずして何という。
年はおろか自分の子供の顔すらそろそろ忘れそうな観客たちとともに、
一夜限りの新宿ラグジュアリーナイトは過ぎ、
新しい年を迎えるのだ。あっぱれ、「年忘れにっぽんの歌」!!

|

« 来年の抱負は… | トップページ | 初売りに思う »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/17537534

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿・ラグジュアリー・ナイト ~年忘れにっぽんの歌~:

« 来年の抱負は… | トップページ | 初売りに思う »