« 巨人優勝 | トップページ | 岩銀がイギリスに買われた!? »

「神」VSテレビ局

あるテレビ紹介系ブログで興味深い一文。
「Youtubeに(あるスペシャル番組を)アップしている神がいたので全部見た」

「神」というのは「親切なことをしてくれる、神様のようにありがたいヒト」ということ。
その「神」が、スペシャル番組を全部、Youtubeにアップロードしていたわけ。
で、このブログの作者はそれを見て、恩恵にあずかったのだ。

おそらくもうこの番組の動画は削除されているものと思うが、
現実問題として、インターネット上での「オンデマンド放送」が
すでに実現可能だということを思い知らされた。

いま、日本の法体系ではテレビ番組を無断アップすることは
「著作権法違反」となってしまい、実践したところで削除の嵐になる。

しかし、「神」、つまり親切な人が何人もいれば、
様々な番組を「Youtube」や「ニコニコ動画」にアップすることができる。
それを拡大すれば、ネット上に全チャンネルの番組を一つ残らず
アップすることも可能であろう。

別に「神」でなくとも、それを「アップ専門業者」としてビジネスにすれば、
「オンデマンド放送」が技術的には可能なのである。

冒頭のブログで、北海道の生放送ローカル番組をニコニコで見た、
という記述もあった。このブログの運営者は四国にいるそうで、
四国にいながらにして、北海道の番組を即座に見ることも出来るのだ。

もう「ローカル番組」という考え方も、インターネットは破壊しはじめている。

既存のテレビ放送の枠組みを壊すようなインフラが整っていることを、
当のテレビ局側はまだ真剣に認識していない。
なぜか。法律と規制と資産に守ってもらっているからだ。

「裸の王様」である彼ら。
だが、いつかは鏡を見ることになるだろう
(たとえば、「神」が増殖して、ありとあらゆる番組をアップされまくり始めるとか)。

そのとき、どう動くのか。
やっぱり、枠組みを死守するために万策を尽くすのだろうか。

持たざる民のために無報酬で働く「神」の候補生たちは、
ネットに番組を転載したくてウズウズしているぞ…。

|

« 巨人優勝 | トップページ | 岩銀がイギリスに買われた!? »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/16664757

この記事へのトラックバック一覧です: 「神」VSテレビ局:

« 巨人優勝 | トップページ | 岩銀がイギリスに買われた!? »