« 岩銀がイギリスに買われた!? | トップページ | どうした、QT-MPA5 »

究極のリサイクル

日本の女性研究者が、牛糞からバニラの香りエキスを抽出して
「イグノーベル賞」を受賞し、話題となっている。
イグノーベル賞といえば、トホホながらもエポックメーキングな研究を顕彰する
アメリカ発のアメリカらしい賞。「バウリンガル」も受賞している。

ハーバード大で開かれた授賞式では、「牛糞バニラの入ったアイス」が他の受賞者らに振る舞われ、
観客にそそのかされた受賞者たちが、苦笑いしながら口に運ぶ姿が見られた
(実はドッキリで、ほんとはフツーのバニラアイスというオチ)。

この牛糞バニラエキスだが、実際にバニラビーンズから抽出するのと比べ
半分のコストで精製できるという。
とはいえ、牛のウンコからとった汁の入ったアイスは皆いやがるだろう、
ということで、食用ではない芳香剤などに利用されることを期待しているとか。

しかし別に牛糞から精製したものだからといってバイ菌が繁殖しているわけでもないし
(精製工程では200度まで加熱するのだそうだ)、
精製が半端でほのかにウンコ臭い、というのでもなければ、
食品に使ったっていいのではないか。

そもそもバニラアイスの牛乳だって牛から出たものだから、一緒は一緒だし。
牛糞は基本的に捨てるものだから、これぞ「リサイクル」の鑑だろう。

…でも、「このバニラは牛糞から作りました」なんて言ったら
バニラの地位が急激に下がるかも。やっぱり無理か?
さすがにイグ・ノーベル賞を受賞した技術ではある。

|

« 岩銀がイギリスに買われた!? | トップページ | どうした、QT-MPA5 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/16671492

この記事へのトラックバック一覧です: 究極のリサイクル:

« 岩銀がイギリスに買われた!? | トップページ | どうした、QT-MPA5 »