« 亀田三兄弟 | トップページ | 結婚し、名字は変わるが… »

テレビ局キャラ百花繚乱

テレビ朝日のアナウンサーページ「テレビ朝日アナウンサーズ」にて
ANN系列局アナウンサーHPリンク集」が登場。

テレビ朝日系列24局とFBC・UMKの計26局のアナウンサー紹介ページへのリンク集となっている。
(FBC、UMKについては、テレビ朝日との関係が他の23局に比べると緩いのだが、
新人アナウンス研修の輪に入ったりしていて、一応お仲間に入っているようだ)

系列各局のロゴ、キャラクター、正式社名が表示されているのだが、
これがけっこうおもしろい。

地デジ(地上デジタル放送)を意識してか、
テレビ朝日を筆頭に、CIでロゴの変更を行っている放送局が多い
(ほかに北海道テレビ、山口朝日放送、愛媛朝日テレビ、鹿児島放送)。
またコールサインを略称に採用したのが新潟テレビ21(NT21→UX)。
さらに突っ込んで愛称まで制定したのが名古屋テレビの「メ~テレ」や、
静岡朝日テレビ(旧静岡けんみんテレビ)の「あさひテレビ」。

興味深いのは、ほとんどの放送局が「イメージキャラクター」を制定しているところ。
テレ朝系列のみならず、キャラを制定する放送局が増えているが、
これも地デジ時代を迎え「より親しまれる放送局」をめざしているからであろうか。

なおリンク集に採録された各放送局のキャラクターの名前は、ロゴをクリックすると確認できる
(テレビ宮崎の目玉キャラの名前は表示されないが、実は山形テレビと同じ「みるるん」)。

しかし各放送局のロゴをクリックしてみると、いろいろキャラがいるものである。
放送局キャラブームの火付け役的存在、北海道テレビ「onちゃん」、
青森朝日放送の、やや垢抜けない「ドキタン」、
キャラはユニークなのに名前がダサい北陸朝日放送「ミィーゴチャン」、
ブタでかぶってしまった福井放送「ピントン」と長野朝日放送「りんご丸」…

我がIAT岩手朝日テレビは、ロゴにちょっとダサさが漂い始めているが、
開局して10年強と言うことでロゴ変更はせず、
昨年からキャラクター「ゴエティー」を登場させている。

おそらく各局で「着ぐるみ」を製作しているものと思うが、
一度彼らが集結する姿を見てみたいものだ。
それにはまず伝説の「テレビ朝日版24時間テレビ(※)」復活すべきか?

※正確には「27時間チャレンジテレビ」。
 Wikipediaでは項目がデータベース化してしまい、
 「百科事典の趣旨に反する」として削除依頼されている。見るなら今。

|

« 亀田三兄弟 | トップページ | 結婚し、名字は変わるが… »

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/16750557

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ局キャラ百花繚乱:

« 亀田三兄弟 | トップページ | 結婚し、名字は変わるが… »