« サンダルとエスカレーター | トップページ | プロでもわからない »

需要と供給のあいだ

「コミックヨシモト」が休刊するという。
誰が読むんだこんなもの、と思っていたら案の上である。

完全に需要と供給をはき違えた吉本興業の思い上がり。
「芸人がブームやからマンガ雑誌にしたら若い奴らに売れるやろ」…売れるわけがない。

「これがマンガの吉本です」というのを吉本興業が勝手に押しつけているだけ。
誰に押しつけているのか? …その「誰」が誰かもわからない。
存在価値すら謎の雑誌、「コミックヨシモト」は7号で休刊する。

|

« サンダルとエスカレーター | トップページ | プロでもわからない »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 需要と供給のあいだ:

« サンダルとエスカレーター | トップページ | プロでもわからない »