« 眠くて… | トップページ | 需要と供給のあいだ »

サンダルとエスカレーター

先日、ビーチサンダルがエスカレーターにはさまる事故が多発しているというニュースを耳にしたと思ったら、
今度は、先日もネタにした「クロックス」がエスカレーターで危ないという。

のぼりのエスカレーターで、つま先部分をエスカレーターの段の垂直部にくっつけていると、
頂上付近で垂直部が下がってくると同時につま先部分も吸い込まれてしまうという。
ビーチサンダル同様、子供が履いているのが危ないそうだ。

川崎駅では、サンダルを履いた女性が、エスカレーターの段の垂直部に空いた穴に
足の親指を持って行かれるという事故も発生している。

実はこれらの事故、履き物がサンダルだから起こった事故、というより、
単純にエスカレーターの乗り方が悪かったから起こった事故。

こちらでも警鐘を鳴らしているが、
エスカレーターに足を乗せる際は黄色く塗られた部分に足を突き出さないことが重要だ。
子供と一緒に乗るときは、親はきちっと見守ることも大切だろう。

|

« 眠くて… | トップページ | 需要と供給のあいだ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンダルとエスカレーター:

« 眠くて… | トップページ | 需要と供給のあいだ »