« 大野雄二BEST ~COLUMBIA EDITION~ | トップページ | フライングスタート、そして… »

名古屋に現る「笑点Jr.」

CS日テレプラス&サイエンス(長い名前だな~)の
笑点Jr.」がはじめて?横浜にぎわい座を飛び出し、
中部国際空港(セントレア)にて収録するとのこと。(案内はこちら
笑点Jr.が「名古屋進出」を果たす
(セントレアがあるのは「常滑市」であって名古屋市内ではないが、
ま、いいでしょう)。

ゲストには初代林家木久扇堺すすむアンジャッシュ
大喜利メンバーは愛楽、文左衛門、二代木久蔵笑志柳好、玉の輔。
現時点でこれがJr.大喜利の最強メンバーだろう。

昇太セイラはもちろんのこと、たい平もついてくる?とのこと
(「凄芸」要員かと思ったら、座布団運びもやるそうだ)。
お楽しみが多そうな顔ぶれである。

なぜかブラザー工業からは、複合機が当たる「セントレア名人当てクイズ」
(大喜利の座布団最多獲得者を当てるクイズ)の懸賞も。
セントレアには行けない代わりにこのクイズの応募ハガキはすでに書いてしまった…
誰を予想したかはヒミツ。

なお11月からは第1回からの再放送を開始するそうだ。
当時はCS未加入だったので大いに楽しみ
(ついでに「大激闘マッドポリス'80」も第1回からやってよ~)。

(追記)
ブラザー工業は10月から笑点Jr.スポンサーになった。
公開録画「第1回セントレア名人決定戦」の案内は
名古屋鉄道(イベントスポンサー)、セントレア両方のウェブサイトに掲載されている。

|

« 大野雄二BEST ~COLUMBIA EDITION~ | トップページ | フライングスタート、そして… »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/16618208

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋に現る「笑点Jr.」:

« 大野雄二BEST ~COLUMBIA EDITION~ | トップページ | フライングスタート、そして… »