« 好都合 | トップページ | そっくり新聞 »

IAT、10月よりスタジオをハイビジョン化

Wikipediaではすでに書かれているが(おそらく2chの情報か)
岩手朝日テレビ(IAT)が10月1日より生放送ローカル番組をハイビジョン化する。
(産経新聞社・「TV Navi」にて確認)

スタジオの放送設備(カメラなど)のHD化が完成し、
10月から本格導入する模様。
ENG機器(中継設備)については不明だが、整備していくものと思われる。
これで「IATスーパーJチャンネル」「楽茶間」などがハイビジョン放送となる。

なお「お天気情報」についてはすでにHD化されており、
ハイビジョン対応テレビで見ると、くっきりした画面で見ることができる。
ちなみにオープニング・エンディング画面では
右側にゴエティーがたたずんでいるのが見える。

ほかにもミニ番組やローカルCMなどがHD放送されているが、
スタジオ生番組については未整備のためSD放送であった。
秋からは(ハイビジョン放送されている地域では)
きれいな画面で楽しめるようになる。

県内民放は2006年10月に一斉にハイビジョン放送をスタートした。
テレビ岩手がハイビジョン放送開始と同時に放送設備のHD化に踏み切り、
9ヶ月遅れてIBCが今年7月にHD化している。
IATは1年遅れでのHD化となった。

なおめんこいテレビのHD化は来年にずれ込む模様。
めんこいらしいというか、なんというか…。

|

« 好都合 | トップページ | そっくり新聞 »

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/16541900

この記事へのトラックバック一覧です: IAT、10月よりスタジオをハイビジョン化:

« 好都合 | トップページ | そっくり新聞 »