« モンゴルと日本の問題 | トップページ | 熱くない熱湯風呂暴露事件 »

よろしかったでしょうか

ある番組を見ていて、「居酒屋特集」のVTRで気になったところ。

2つの居酒屋が出てきたのだが、店員が
「キャンペーンのほうをやっております」
「ビールでよろしかったでしょうか」
と、どちらもベタな「居酒屋店員言葉」を使っていたのだ。

いずれも
「キャンペーンをやっております」
「ビールでよろしいですか」
と言えばいいのに、「ほう」をつけてみたり、過去形にしてみたり。
「一万円からお預かりします」なんかもこの部類に入る。

現代人は言い切りたくないからそういう
「譲歩」のある言葉を発してしまうらしい。

とくにも、客とつかず離れずの関係性を保ちたい、
居酒屋店員やコンビニ店員などはこういう言葉を使って
「あなたは客、わたしは店員。これ以上の関係はありません」と主張するのだ。

関係性を断ちたいのは、ある意味こっちも同じなのだが、
言い方はもう少し考えてほしいものである。

|

« モンゴルと日本の問題 | トップページ | 熱くない熱湯風呂暴露事件 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/16169125

この記事へのトラックバック一覧です: よろしかったでしょうか:

« モンゴルと日本の問題 | トップページ | 熱くない熱湯風呂暴露事件 »