« アナウンサーになる学生へ貴重な「お言葉」 | トップページ | よろしかったでしょうか »

モンゴルと日本の問題

やはり、か。

朝青龍のサッカー問題で、
モンゴルの支持者らが「横綱ヲ解放シロ」と抗議を行い始めた。

朝青龍が精神的にやられた時点でこれは「国際問題」になる、と
思ったが、そうなりつつあつようだ。

そもそもモンゴル国内では横綱寄りの報道になるのは目に見えている。
どんなテレビ番組があるのかは知らないが、
みのもんたみたいな「一を百にして伝える」司会者がモンゴルにもいて、
少ない情報をもとに「我ラガ『ダグワドルジ』ヲイジメルナンテ、
『ニポン』ハヒドイ国ダ!」と怒ってみせて、熱心なファンを焚きつけたりでもしているのだろう。

日本国内でも考え方は割れているが、
やはり「あんな横暴な外人力士は懲らしめるべきだ」という考え方が根強い。

個人的には、もういい加減お国にちょっとでも帰してあげないと、
取り返しもない心の傷を横綱に与えてしまいかねない、と思う。

「それが甘やかしだろ」という声もあるだろうが、
彼の心の病は、もう甘やかしうんぬん言っているレベルではないかもしれない。

分からんよ。
帰してあげたとたん、舌をべろっと出してるかもしれない。
でもそれはそれでいいではないか。

ぺーぺーならまだしも、彼は横綱に上り詰めた、
日本角界の「至宝」的存在であることに違いないのだから。好きにさせたらいい。

そもそも横綱が外国人だから起こるべくして起こった問題かもしれない。
やはり、見知らぬ国で勝ち抜くためには「横暴」とも取れる態度になることもありうる。
日本人の横綱ならあんな態度を取ることはないと思うし。

横綱には「ふるさと」がある。それはニッポンではない。
しかもお国では会社を経営してみたりして、
日本以上に「スーパースター」だというではないか。
ならば、ゴリゴリに「ニッポン人」にさせる必要もなかろう。

怒れるモンゴルの人々に日本が嫌われていいのか。
島国根性ばかりでは損をするだけだ。

|

« アナウンサーになる学生へ貴重な「お言葉」 | トップページ | よろしかったでしょうか »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/16148933

この記事へのトラックバック一覧です: モンゴルと日本の問題:

« アナウンサーになる学生へ貴重な「お言葉」 | トップページ | よろしかったでしょうか »