« 見たい番組を見ていけないの? | トップページ | 水木しげるは妖怪だった »

ラウンドワン盛岡店に潜入

盛岡駅西口に8月10日オープンした「ラウンドワン盛岡店」をのぞいてみた。

東北では4店目となる。同社店舗では中規模のようだ。
場所は、西口のオフィスビル「マリオス」の裏側。
道路側には自走式の立体駐車場がある。

人工地盤の下にある入り口側には「盛岡屋台」と
「ロッテリア」があった
(以前伝えたようなフードコート的なものではなかった)。

ロッテリアは岩手では10年以上ぶりの復活であるが
見た目はこぢんまりした店。で、買い物をしてみる。
レジもあるが、券売機での購入を促される。
店員さんは不慣れなようで、ちょっと複雑な注文をしたら顔が「?」となってしまい
隣にいたチーフ級?の店員さんが出てきた。

店の中で食事。喫煙席はカウンターのみ、禁煙席はボックス席のみ。
一人でも禁煙席ならボックス席で飲食しなくてはいけないのが不便か。

ロッテリアを出て、ラウンドワンの店内へ。
1階~2階はゲームセンター(入り口にはダーツもある)。
薄暗い店内だが、クレーンゲームの明かりが煌々と光る。

パチンコ、競馬ゲームなどはコインを使用(預けることもできる)。
ビデオゲームとクレーンゲームは硬貨で遊べる。

平日ということもあるが、思ったほどの混雑はなく、
店内は「監視員とガラの悪い男とカップルまみれ」。
まあアミューズメント施設なんてそんなものなのだが
個人的にちょっと息苦しいものもあった。

3階はボウリング(受付は2階)。色とりどりのボウルがお客を出迎える。
レーンの奥には大型ディスプレイが並び、プロモーションビデオが流れていた。

4階~5階は吹き抜けになっていて巨大なゲーム空間「スポッチャ」になっており
体を使うゲームが遊べるいるようだが、
入場料を払わないと中も見られない仕組みになっていたので、入り口で退散。
ほかに屋上にも娯楽ゾーンがあったり、カラオケルームもあるよう。

なお軽食は各フロアで買うことができ、休憩所も複数用意してある。

一人でふらっとくるならゲームフロア、
複数では上層階のボウリングや「スポッチャ」で楽しむ、といったところか。
一日中滞在することもできそうだ。

「マッハランド」とか郊外のゲームセンターが客を取られそうな感じだが
ラウンドワンは客層が限られる雰囲気もあり、
どうにか棲み分けられそうにも思う。

|

« 見たい番組を見ていけないの? | トップページ | 水木しげるは妖怪だった »

「小売業」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/16073079

この記事へのトラックバック一覧です: ラウンドワン盛岡店に潜入:

« 見たい番組を見ていけないの? | トップページ | 水木しげるは妖怪だった »