« さよならデンコードー | トップページ | クサい大人たちよ »

心に残る歌詞

阿久悠が死去。
「大作詞家」が天に召された…日本歌謡界に大きな「衝撃」である。

近年は「昔は良かった」的なコメントをこの人の口から聞く機会が多かった。
歌謡界の構造が変わり、彼の活躍する場はなくなっていったわけであるが、
その必要もないくらい、若い頃は働いた人だ。
多額の印税を手にしながら晩年は暮らしていたはずだが、
「いいものをつくりたい」という思いは常に頭をもたげていたのだろう。

現在は、歌詞はどちらかというとメロディの添え物。
井上陽水のように、メロディを作ったあとめちゃくちゃな歌詞を書いて、
かえって記憶に残すような人もいるが、
心に「沁み入る」ような歌詞を書ける人がいたことを、
この訃報で思い知らされるわけである。

|

« さよならデンコードー | トップページ | クサい大人たちよ »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/15980891

この記事へのトラックバック一覧です: 心に残る歌詞:

« さよならデンコードー | トップページ | クサい大人たちよ »