« パパとムスメの7日間 | トップページ | いわてなんでもランキング 上へまいりま~す »

TABOO SONGS~封印歌謡大全

TBSラジオで7/22、午後7時より放送。
これまで「放送禁止」扱いとされてきた曲をかける!ということで
スポーツ紙でも話題になった番組だ。
(ちなみにスポニチで紹介のあった「ブラインド・バード」は放送されず)
岩手でがんばって受信してみたが思いのほかきれいに録音できた。(保存版だねこりゃ)

「扇情的だ」として「お上」から禁止を喰らった渡辺はま子「忘れちゃいやヨ」、
タイトルからして問題の(しかも曲中も連呼)加山雄三「びっこの子犬」、
部落差別問題を正面から取り上げた岡林信康「手紙」、
確信犯的にキーワードを並べたその名も「放送禁止歌」、
そして殺人事件を起こしたゆえにヒット曲の数々が封印され、
CD化すらされなかったという克美しげる「さすらい」(これはイイ歌!)などなど、
貴重な音源がぞくぞく登場した。(全曲名はこちらにあります)

エロ特集としてつボイノリオ「金太の大冒険」、
そして梅宮辰夫「シンボルロック」も放送された。
『滅多にかかりませんよ』というふれこみだった「シンボルロック」、
あいにくCD(幻の名盤解放同盟)を持っているので感動ゼロだったが、
解説付きで改めて聴くとバカバカしい「稀代のワルが歌うヒモソング」であることを認識できた。

番組に登場したTBSの三条プロデューサーによると、
放送禁止、ではなくあくまで「自粛」にすぎない、とのことであった。
いまは基準も緩くなっているが(だからこの番組も放送できる)、
60~70年代、80年代まで「放送禁止」というカテゴライズがなされ、
NHKに至ってはいまも内規があるという。

「手紙」は腫れ物に触れるな的な自粛であり、
「びっこの子犬」は言葉狩り的な自粛。
『びっこ』とか『つんぼ』『めくら』といった言葉は
それを放送で聴いただけでクレームするのを趣味にしているヤカラもいると聞く。

「大全」というからには『あの曲』もかけるべきだったんじゃないか?
という声は多いだろうし、番組冒頭のしゃべりがいささか長い、
パーソナリティの「なるほど」がしつこい(笑)、など
文句はいくつか出てくるが、
「自粛」ってなんだ、というのを考えるきっかけにもなったと思うし、
まずは素晴らしい番組だったと言ってよいのではないか。

ちなみにエンディングは、原子力発電所を歌った、
RCサクセション「サマータイムブルース」であった。見事なタイムリーさである。

|

« パパとムスメの7日間 | トップページ | いわてなんでもランキング 上へまいりま~す »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/15858578

この記事へのトラックバック一覧です: TABOO SONGS~封印歌謡大全:

« パパとムスメの7日間 | トップページ | いわてなんでもランキング 上へまいりま~す »