« ロッテリア、盛岡で復活 | トップページ | そうか奴は専務か »

参院選特番

予想された結果とはいえ、
岩手県では民主党候補が衆院補選併せて、8時ジャストに当確。
8時半には、異例の「合同選挙事務所」でお互いの手を握ってガッツポーズしてみせた。
民主王国きわまれり、といったところ。
全国的にも民主党が大躍進し、四国を総取りし、東北の1人区も独占。
民主党は参院第1党に躍り出た。

「選挙特番はしご」をしてみたが、
凝りに凝りまくるキー局と比べ、
岩手のローカル特番は各局ひねったところもなく、といったところ。
キー局のようなビジュアル的演出もなく、
しかも選挙結果が「大鉄板」でもあり盛り上がりには欠けた。

そんな中、IBCは前回、岩手からの放送を貫き通したのが不評だったか
今回はローカル速報は控えめとなった
(衆院選と違って、伝える情報が少ないというのもあるだろうが)。

別に長くやってもらってもいいのだが、やっている内容は20年前と同じ。
IBCに限らず民放はすべて「局アナ+エース記者(あるいは大学教授)」
「開票速報」「有力候補事務所の生中継」「当選者に聞く」のワンパターン。
淡々と速報を流し続けるのはNHKのほうが得意なのだから、民放はもう少し工夫がほしいところ。
内容は思い出せないが、めんこいテレビは落合アナの現役時代、
けっこうひねくれた内容の特番をやっていたっけ。

9時半からのテレ東特番(BSジャパン)はなかなか面白かった。
恒例の「大胆予測シミュレーションドラマ」のほか、
系列局が少なく、今回の台風の目となった一人区に弱いこともあって、
規制緩和で青息吐息の「タクシーの運転手」に直撃、なんていう企画も。

|

« ロッテリア、盛岡で復活 | トップページ | そうか奴は専務か »

「ニュース」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/15945033

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選特番:

« ロッテリア、盛岡で復活 | トップページ | そうか奴は専務か »