« 空港まで遠いんじゃぁね… | トップページ | ロッテリア、盛岡で復活 »

トヨタが地震に負けた日

新潟の地震で部品メーカーが被災し、
トヨタを始め、日本の自動車メーカーの生産ラインが一気にストップした。

「在庫を持たない」かんばん方式という生産方式が原因であった。
下請け部品メーカーにも在庫を持たない体制を強いたため、
重要な部品メーカーが被災、生産するための部品が欠品する事態となったのだ。

トヨタ社長は記者会見で「生産ラインを止めることを恐れることはない」
「かんばんをやめる気はない」と強気な姿勢を貫き、
副社長は「(1つの下請け業者が)複数の拠点に分散して生産できるような体制をとらせる」とした。
しかし朝日新聞は「経営体力の弱い下請け業者にそんなことはできない」と見抜く。

専門家ではないので、在庫の有り無しを問うことはしないが、
さしものトヨタも、自然災害には勝てなかった、ということか。

|

« 空港まで遠いんじゃぁね… | トップページ | ロッテリア、盛岡で復活 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/15923763

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタが地震に負けた日:

« 空港まで遠いんじゃぁね… | トップページ | ロッテリア、盛岡で復活 »