« 盛岡市は50万人都市の夢を見るか? | トップページ | スポカジ »

綾瀬はるかが「3代目座頭市」…というニュース。(スポニチ)映画タイトルは「市」。
勝新太郎でおなじみ「座頭市」。ビートたけしも金髪で演じた盲目のヒーローだ。
身分を「座頭」から「離れ瞽女(ごぜ)」という盲目の三味線弾きに置き換えるという。

ただ、どうも「3代目」に違和感を覚えた。
以前、盲目の女が活躍する時代劇がなかったかな?

調べてみたら、「ボンカレー」でおなじみの松山容子が
「めくらのお市」という、座頭市のフォロワー作品で主演を演じているのである。

つまり「市」は事実上、「座頭市」というより
「めくらのお市」の後継作品ということになると思われる。
「市」の制作者は分かっていていたのだろうが、
さすがに「復活!めくらのお市」はヤバいからなぁ…
今それを言っても誰もピンと来ないだろうし。

とはいえ、「お市」はボンカレーの顔でありチャンバラ女優でもある松山容子の
隠れた代表作でもある(ちなみに松山は現在もご健在)。

|

« 盛岡市は50万人都市の夢を見るか? | トップページ | スポカジ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/15427568

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 盛岡市は50万人都市の夢を見るか? | トップページ | スポカジ »