« 5800分のルパン | トップページ | 地域の足 »

マイヤ滝沢店

土曜10時、木曜日にオープンしたマイヤ滝沢店へ。

盛岡方面からは滝沢ニュータウンを横切り、
村役場方向から来る道路の角地にある。

この店の出店計画が立ち上がったため、
近隣にあったファル(ユニバース)が閉鎖となった
(ユニバースの標準的な店舗面積より狭く効率が悪いと判断されたようだ)。
従って、従来ファルを利用していたこのエリアの客をガッチリつかむこととなる。

たかをくくっていたが、予想に反してかなりの混雑。
駐車場は満車。道路を挟んだ臨時駐車場も満車で、
さらに離れたところにある第2臨駐へ。
誘導がテキトーな警備員のジジイに怒りを覚えつつ、車を停めてお店へ。
店の前には「めんこいテレビ」の中継車が。

中に入る。面積は青山店の1.5倍ほど。仙北店よりはやや狭いか。
天井が高く、ゆったりした空間。

土曜日午前ということもあり、家族連れの客が多い。
ウロウロ動いたり走ったりして、客の進路を遮るクソガキにまたイライラ。
まあ、これも新店オープン名物と言うことで。

先ほどの中継車の存在を証明するかのように、
かっぽう着姿で打ち合わせに余念のない「櫻ひろ子」が。

一周してみると、並べ方はほかのマイヤとほぼ同じ。
お酒コーナーがけっこう豊富な印象。

レジは各レーンが大行列で、売り場を通って中央の横断通路にまで及ぶ。
自分の前に並んでいたばあちゃん曰く「まいぬづ来てるげどまいぬづ混んでるよ」。
アイス半額ということで大量に買い込んでいる客も大勢いたが
行列に並んでいる間に溶けてしまわないか。

10分くらいでようやくお会計。
レジ登録は2名体制だったが、自分の並んだところは「部長」風情のネクタイ姿の男性。
ふだんレジは扱っていないのだろう、手際はやや悪し。

お会計を済ませ、外に出る。まだまだ駐車場は混雑。
第2臨駐はさらに車が増えていた。ご苦労様です…
まあ、長く続く混雑ではないと思われる。

競合するのはシティ青山(ジョイス)、マルカン、ビッグハウスあたりだが、
どれも微妙に距離が離れている。
マイヤは「沿岸価格」(=内陸ほど競争が激しくないのでちょっと高い)
であることは以前から指摘しているが、あとは得意分野の魚類をどう生かすか。
(「アマタケ」の鶏肉もマイヤの隠れた自慢であるが)

すぐ近くに、昔からやっている風情の小さなスーパーもあったが、
行く末は推して知るべし、といったところか…。

|

« 5800分のルパン | トップページ | 地域の足 »

「小売業」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/15601112

この記事へのトラックバック一覧です: マイヤ滝沢店:

« 5800分のルパン | トップページ | 地域の足 »