« 賞さえ貰えれば…という「体質」 | トップページ | 欽ちゃん走り »

タヌキと一緒にお買い物

盛岡タイムスによると、イオンが「玉山SC」の申請を県に提出したという。
開発に関しては盛岡市とも協議中とのこと。
遅くとも年度内には完成するといい、かなり具体的になっているようだ。

出店予定地は、交通的には4号線沿いで交通量も多く、
イオン流に言えば「タヌキの出る場所」でもある。

しかし盛岡レベルの町に、3つめのショッピングセンターを建てるとは、
正気かイオン、と問いたくもなるが、
イオンなりの商圏の考え方があるのだろう。

玉山商工会は「商品券やスタンプの事業を…」と悠長なコメントをタイムスに話している。
その商工会も、盛岡商議所と合併を決めたそうで、あまり頼りになりそうもない。

イオンがすべての商店をたたきつぶすわけではない。
中小スーパーや、近隣の住民向け食料品店などのほうが便利な場合もある。

イオンのSCは車を停めて買い物をするまでけっこう歩かされるし、
時間帯によってはクルマを出すのも難儀したりする。
日常の買い物をするのは少々面倒な場所だ。

ただ、衣料品店や布団屋、電気店などの業態は打撃を受けるだろう。
その影響は玉山に限らず、近隣、とくに北の方は大きいと思う。
田子や三戸、鹿角といった他県からも客をもぎ取りそうだ。

県が面倒を見はじめている「県北」や「沿岸」にも目を配って欲しい気もするが、
タヌキはいても人がいない場所に気を遣うほどイオンは優しくないようである…。

|

« 賞さえ貰えれば…という「体質」 | トップページ | 欽ちゃん走り »

「小売業」カテゴリの記事

岩手県」カテゴリの記事

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/15223440

この記事へのトラックバック一覧です: タヌキと一緒にお買い物:

« 賞さえ貰えれば…という「体質」 | トップページ | 欽ちゃん走り »