« 欽ちゃん走り | トップページ | まだまだ攻める »

それでいいのか、女子アナさんよ

なんだかニュースが多いが、あえてソフトネタで。

TBSの豊田綾乃アナが、同局のプロデューサーと恋に落ち、
28日に「できちゃった結婚」を発表したそうだ。
先日もフジテレビの政井マヤアナが俳優の前川泰之と「でき婚」したばかり。

なんだあれか、女子アナではゴムなしでヤるのが流行ってんのかい。
…下世話な表現をお詫びいたしますが、
アナウンサーの貞操感というのはそこまで堕落しているのかね、と考えさせられた。
「婚姻制度」「人生設計」よりもまず「肉欲」なのか、と。

いま密かに流行っているという「彼氏に結婚を決断させるためにあえて『生』で…」
ってやつだとしても、それはそれで相当にえげつない。

恋愛だからいいじゃない、子供は宝なんだし、という方もいるだろう。
いまどき『中出し婚』とかいってからかう方がダセぇ、とお思いの向きもあるだろう。
先日結婚した杉浦太陽&辻希美だって、幸せそうじゃない、そんな声も聞こえてくる。

しかし、豊田も政井もオツムの足りないお子様じゃない。
30過ぎの、思慮深いオトナの女性である。
どちらも上智大卒の才媛だ。

キー局の女子アナという、世間をリードすべき立場のはずなのだ。
それが「できちゃった結婚」でいいのか。

確かに20年前と比べれば女子アナもだいぶくだけた存在にはなったが、
それでも「東証一部上場企業」でかつ「マスコミ」である会社で
『シンボル』として勤務する「女子アナ」なら、
後ろ指さされるような行為に及ぶ前に、もう一度考えて欲しいのだ。

辻ちゃんの時にも言ったが、でき婚だろうがなんだろうが、
生まれ来る子供は最大限の歓迎をすべきではある。
それでも、豊田アナらにはもう少し世間の規範となるような「プロセス」を踏んでほしかった。

|

« 欽ちゃん走り | トップページ | まだまだ攻める »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

逆転の発想すると少子化対策に率先して協力しているのかな。子供って、作るものではなく、できるものなんだなぁっていう気がしましたね。女性側が「勝負をかけた」ような気もします。私の場合も、「今日は大丈夫だから」っていう言葉を盲信して猛進したら・・・大丈夫でなくて。普段遊ぶだけで結婚の決意がはっきりしないヤワな男性側に対し、明確な勝負に出るのは女性側が明確な結果を出すしかないかと。これも成果主義というのかな。結婚後に不妊で悩む夫婦も多い中で、妊娠確認してから結婚表明っていう選択肢も考えようによっては賢明な方法かと思います。いくら遊んでも妊娠の兆候が全くなかったら、結婚の選択肢から外せばいいっていうこともありかなと。

投稿: 秋田県能代市のさとし | 2007.06.02 08:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/15238096

この記事へのトラックバック一覧です: それでいいのか、女子アナさんよ:

« 欽ちゃん走り | トップページ | まだまだ攻める »