« 「やしきたかじん」の名を聞く | トップページ | 昭和の日に思う »

「林家木久扇」登場

息子に高座名を譲るために新芸名を公募していた落語家・林家木久蔵の
新しい高座名が「林家木久扇」(きくおう)に決まった。

レギュラーを務める「笑点」の番組内で公募していたが、
3万通のメール・はがきの中で「木久扇」を書いていたのは2通のメールのみ。
大きく羽ばたくという意味がこめられているという。

息子の名「林家きくお」に名前は似ているが、
きくおは木久蔵を襲名するため、問題はない。
むしろ息子と名前を交換するようなユニークさが際だつ。

正直、「きくぞう」のような威厳のある響きはないが、
年を重ね逆にふわーっとなっている芸になんとなく合っている。
二の句がつげずに「あのね~ぇ」で笑いをとる、いい意味での軽薄さに
「きくおう」の名はけっこうマッチしている。

息子のほうはまだ芸が軽くて(ほんとの意味での軽さ)
木久蔵という名はこちらは重たい感じもするが、
初代・木久蔵のイメージが健在である今のうちに襲名する価値は大きい。

息子の二代目木久蔵襲名と、父の初代木久扇襲名?の「親子ダブル襲名」は9月に行われる。
古くて新しい落語家「林家木久扇」と、「ニュー林家木久蔵」に期待しよう。

|

« 「やしきたかじん」の名を聞く | トップページ | 昭和の日に思う »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/14876328

この記事へのトラックバック一覧です: 「林家木久扇」登場:

» 林家木久扇さん やっぱり・・ [最新ニュース と 旅のログ]
林家木久扇さん に関する新しい情報を収集してきました。 あなたの豆知識に。 話題のねたに。 自由に活用してください。 ------------------------------------   林家木久扇さん 今ネットを賑わす話題 ------------------------------------ 林家「木久蔵」改め「木久扇」…3万通応募のうち2通から人気落語家、林家木久蔵さんが28日、林家木久扇(きくおう)と9月に改名すると発表した。長男... [続きを読む]

受信: 2007.04.30 00:13

» 落語にはまる [かなっすの日記]
大学で間の取り方の勉強をすることになり、何を参考にしようかと悩んでいたら、たまたまテレビで落語がやっていたので、これだっと思い、落語について調べてみました。 [続きを読む]

受信: 2007.04.30 09:47

« 「やしきたかじん」の名を聞く | トップページ | 昭和の日に思う »