« ようこそ! 知事室へ | トップページ | 走れる歓びを力に、前へ。 »

伊奈かっぺい、フリー初仕事

東北を代表するエンターティナー、「伊奈かっぺい」が東北6県ネットの番組の司会に就任するという。

番組は、毎週土曜日、東日本放送(KHB)をキー局に東北のテレビ朝日系で放送される「るくなす」。3月で終了した「土曜のてっぺん TVイーハトーブ」の後継として、4月21日スタートする。

伊奈は現在、青森放送の社員であるが、Wikipediaによると(ウソじゃないだろうな)4月16日に定年退職する見込み。4月下旬に番組が始まるのは、伊奈の退職を待ってのものとみられる。

伊奈は、ジョーク満載の歌と語りで知られ、東京でもライブ活動を行っている。

80年代にはホリプロと契約し、同社の大御所・和田アキ子とトーク番組の司会を務めたこともある(伊奈はアッコに気圧されて、あまり活躍していなかったように記憶するが)。

その後は東北を地盤に活動。週一のレギュラーを長年務め、「東北の顔」としては、さとう宗幸を超える存在感を誇る。東京でのライブも継続し、ユニークな芸名もあって全国的な知名度も高い。

「るくなす」はすでにホームページもオープンしている。サブ司会は、昨年暮れに楽天の選手と結婚した元フジテレビアナウンサーの福元英恵。伊奈の個性とどうぶつかりあうのか期待したい。コメンテーターには日刊スポーツ東北局長の笹森文彦氏が就任(「アッコにおまかせ!」で「日刊スポーツの笹森記者は…」と紹介されていた人かな?)。

番組では伊奈のフリートークのほか、ミニライブなどもあるそうだ。

「土曜のてっぺん」もそうだったが、「仙台」が前面に出てしまうのがKHBの悪いクセであるが、「るくなす」は初回からいきなり仙台を飛び出し、山形の酒田から生放送するという。

土曜12時という時間帯はローカル番組も放送しやすく、岩手では「あなろぐ」(めんこいテレビ)と競合するほか、福島でも「サタふく」(福島テレビ)がライバルとなっている(競合するのが2県にとどまっているのが意外だが)。そんな中で「るくなす」が東北にどうなじんでいくのか、今後に期待したい。

|

« ようこそ! 知事室へ | トップページ | 走れる歓びを力に、前へ。 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

あらほんとだ。失礼しました

投稿: たかはし | 2007.04.22 20:42

秋田じゃ、「クボタ民謡お国めぐり」(AKT、岩手じゃTVIかな?)が、「イーハトーブ」時代から競合しているよ。

投稿: GOODPRO | 2007.04.22 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/14574953

この記事へのトラックバック一覧です: 伊奈かっぺい、フリー初仕事:

« ようこそ! 知事室へ | トップページ | 走れる歓びを力に、前へ。 »