« 働き過ぎだ | トップページ | うまいレバニラ炒め探求 »

ヒゲの三木谷、春の大暴れ

楽天がTBSの株式を20%直前まで買い占めたことが明らかになった。
楽天の三木谷浩史社長は、「TSUTAYA」で知られるCCCをパートナーに据えており、
TBS株式を20%超まで買い、支配下に置きたい構え。

「事件」は一昨年勃発。ライブドア騒動が沈静化したさなか、
突如TBSの株式を大量購入、経営統合を迫った。
もともとTBSは大株主が存在せず、買収されやすい存在だった。
しかも都内一等地である赤坂近辺に不動産を大量保有。
東京エレクトロンという隠れた優良系列会社も持っている。
そんな物件を、三木谷氏は見逃さなかった。

ニッポン放送を買収するとブチ挙げて
センセーショナルに世間に訴え出たライブドアの堀江貴文氏と違い、
持ち株会社を作ってTBS・楽天双方が傘下に入るという
「ゆるやかな統合」も示唆するなど下手に出たが
師と仰ぐ諸井虔にやり口を批判されるなど楽天は防戦に回る。

そして時は流れた。
TBSは楽天を無視し、ビックカメラやAMAZONと提携。
シナジー効果もへったくれもなかった。

三木谷氏としては、ムダ銭をつぎ込んだだけに終わらせるわけにはいかず、
自分をしかりつけた諸井も鬼籍に入り、
機は熟した、と判断したのだろう。

おりしも「SASUKE事故未報告」「朝ズバッ不二家騒動」と
うれしくない話題を提供していたTBSにとって、
またまた騒がしい事態を迎えることとなった。

若者向け靴店大手・ABCマート創業者もTBS株を大量に所有しており、
問題が大きく展開する可能性もある。
TBSは買収防止策として新株予約権発行といったメニューを用意しているが、
三木谷氏には次の一手もあるのだろう。

そういえば、マーくん大活躍の東北楽天ゴールデンイーグルスであるが
楽天がTBSを支配下に収めるとなると、TBSが所有する横浜ベイスターズは
どうなるのか…楽天が2チームを所有することになり野球協約違反という話もあるが、
これも三木谷氏の頭の中では「逆転ホームラン」が用意してあるのだろうか。

ネクタイを締めた紳士のフリをして、突然ヒゲを生やして大暴れ…
野球の次は株式か。

|

« 働き過ぎだ | トップページ | うまいレバニラ炒め探求 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/14789236

この記事へのトラックバック一覧です: ヒゲの三木谷、春の大暴れ:

« 働き過ぎだ | トップページ | うまいレバニラ炒め探求 »