« 岩手日報のテレビ欄 | トップページ | FM岩手、ホームページリニューアル »

イーピー放送が消えた?

ショップチャンネル名物、フィフィ似のオバサンをハイビジョンで見るとは…

CSデジタルで唯一、e2プラットフォームに乗らず気を吐いてきたイーピー放送が、
本日よりショップチャンネルのハイビジョンチャンネルとして生まれ変わった。

これまで放送されてきた国内外の美しい映像の番組や、
松下電器の家電紹介番組などはすべて姿を消し、
全編ショップチャンネルの番組を放送することになった。

ショップチャンネルは、これまで
e2スカパー(旧スカパー110)プラットフォームで放送されてきたが、
帯域が狭いことから、
ライバルのQVCと比べてややぼやけた映像で放送されていた。
それが一気に大逆転、となったわけだ
(e2での放送も継続中であるが、おそらく撤退するだろう)。

epといえば、専用チューナーによる「蓄積型放送」の大失敗が記憶に新しい。
小池栄子が踊りまくるCM、覚えている方も多いのでは。
結局旗振り役?の松下がケツをまくり、
無料の映像チャンネルとして運営してきたが、
ニッチな紀行番組が多い内容ではどうあがいても大赤字だったはずで、
渡りに船とショップチャンネルに権利を売却していた。

ちなみに、ライバルQVCは、今秋BSデジタルに新規参入する
BSハイビジョン「トゥエルビ」(三井物産系)のキーコンテンツとなる予定。
二大「24時間お買い物チャンネル」はハイビジョンに戦いの場を移す。

(訂正)イーピーは「WOWOWデジタルプラス」をプラットフォームとしてきたが、
2006年末にデジタルプラスが終了したため、
現在はe2がプラットフォームとなっているとのこと。失礼しました

|

« 岩手日報のテレビ欄 | トップページ | FM岩手、ホームページリニューアル »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/14485430

この記事へのトラックバック一覧です: イーピー放送が消えた?:

« 岩手日報のテレビ欄 | トップページ | FM岩手、ホームページリニューアル »