« 石原慎太郎という人 | トップページ | 困ったもんだ »

大都会を旅立つ日

岩手・盛岡が舞台のはずの「どんど晴れ」をここ数回録画して見ているが、
「盛岡」というセリフは出てくるのだけれど、
主人公はいっこうに横浜から出る気配がない。

タイトルバックにはカッパとか出てきて、いかにも「イワテ」なんだけど、
画面に映るのは、おしゃれなケーキ屋、マリンタワーが見える夜景、蛭子能収の中華料理屋…

いくら導入部とはいえ、こうもヨコハマ、ヨコハマとアーバンシティばかり映されては
ド田舎岩手の視聴者としてはやや興ざめする思いだが、
これも首都圏の視聴者のとっつきやすさを担保するためなのか。

その割には、初回の視聴率は朝ドラ史上最低記録更新で
これじゃ「どんど曇り」だみゃあ、と中日スポーツはあざ笑っている。

と思ったら、12日の最後で主人公は盛岡へと旅立っていったのでした…

|

« 石原慎太郎という人 | トップページ | 困ったもんだ »

岩手県」カテゴリの記事

コメント

「どんど晴れ」の加賀美屋さん(実在はしない)の宿は温泉なんですかねぇ。。結構曖昧な設定でウヤムヤです。
横浜から泊まりに来た夏美の父(朝倉啓吾/大杉漣)は白濁の露天に入って伸一(東幹久)に背中を流してもらったりしてたんで、硫黄泉系かな(あのシーンで使ったのは繋温泉の愛真館さんと思われ・・でも以前に自分が入ったときは白濁湯ではなかったが・・笑)
その後別のシーン、伸一(東幹久)が母屋に戻った時のセリフ「おい早く風呂沸かしてくれ」??
って事は温泉じゃない?母屋に引き湯してないのかも・・笑。

投稿: ばび | 2007.07.31 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/14660198

この記事へのトラックバック一覧です: 大都会を旅立つ日:

« 石原慎太郎という人 | トップページ | 困ったもんだ »