« ウソ番組の代償 | トップページ | エレファントメモリー »

競馬存続

知事でさえさじを投げた岩手競馬の来年度の存続が決定した。
とはいえ年度途中で赤字が確定すればその時点で廃止することとなっており
いまだに薄氷の上にいることは間違いない。

個人的には競馬への思い入れはない。
馬券を買ったことも一切ない。
今回の岩手競馬存続については
「税金の無駄遣いだ!」と怒るほうに回るべきなのかもしれないと
自分でも思うのだが、なぜか競馬を捨て置けない。

何度か言っているが、
競馬を廃止した時点で、大きな競馬場、とくにオーロパークが
負の遺産として残される。再利用の策もおそらく出ないだろう。

そして雇用の問題もある。
騎手、馬主、厩務員、アナウンサー、予想屋、食堂のおばちゃん…
ありとあらゆる利害関係者が職を失う。
「大井にでも行けばいいじゃん」なんて軽々しく言ってはいけない。

一度やめてしまったら、復活させることは困難だ。
その前に、打つ手はほかにもあるはずだ。
幸い、楽天やソフトバンクといったEコマース大手が
手を差し伸べていて、全国に向けて販路が拡大しつつある。

地方競馬には、中央競馬との統合という最後の手段もある。
ここまでくると国側の問題であり、
しかも当のJRAも苦しいといわれているから実現はほど遠いものと思うが、
こういう「ゴールの先の幻」もぼんやりと見えている中で、
いきなりコースアウトするのはいかがなものか、と思っている。

今回の決定は問題の先送りで、どうせ来年には同じこと、
つまり「岩手競馬廃止の本決まり」がやってくる、と言い切る人も多い。

しかしその本決まりはまだ来ていないではないか。
世の中あきらめも大事だが、それはやれることをやりつくしてから、にしてほしい。
桜の咲く季節だが、お馬さんをサクラにするにはまだ時間がある。

|

« ウソ番組の代償 | トップページ | エレファントメモリー »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

税金の無駄使い。第二の夕張にする気か!!
一刻も早く廃止して欲しい!!!

投稿: 盛岡市民 | 2007.03.25 15:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/14392436

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬存続:

« ウソ番組の代償 | トップページ | エレファントメモリー »