« 悲しい結果 | トップページ | iPod被害者の会 PART2 »

セルフレジ

飲み会の帰りに、
マックスバリュ盛岡駅前西通店にて
生涯初のセルフレジを体験。

セルフレジとは、商品のスキャン(いわゆる「登録」)を
店員がするのではなく、客自らが行うことであり、
会計は機械相手。つまり人間を介することなく買い物をするということ。

といっても係員はきちんと常駐しており、
まごまごしていると駆け寄ってきてやり方を教えてくれる。

なにしろこちとら酔っぱらっているから(笑)
ボタンを押し忘れたりするので、目ざとくアドバイスをしてくれるのだ。

スキャン自体はかなりスムーズ。
バーコード部分を読み取り部にかざせば「ピッ」と鳴って
会計(登録)される。斜めでもちゃんと読み取ってくれる。
自分がコンビニでバイトしていた頃と比べると
かなり精度は上がっていた。

機械に千円札を入れると
お釣りもちゃんと出してくれる。

利用する前は気味の悪そうなイメージもあったが、
トラブらなければ、
これはかなり使えそうだと感じた。

「愛LOVEもりおか」でも触れられているように、
割引シールの貼られたおつとめ品ばかり買うような人にとっては
レジ打ちの女性に「これも20%引きデース」などと
言われなくてすむので気分もよい。

いささか味気ない気もするけれど、
いちおう係員はそばにいるし、気の持ちようと言う気もする。

まず一度、セルフレジを体験してみませんか?

|

« 悲しい結果 | トップページ | iPod被害者の会 PART2 »

「小売業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/14284518

この記事へのトラックバック一覧です: セルフレジ:

« 悲しい結果 | トップページ | iPod被害者の会 PART2 »