« セルフレジ | トップページ | 新字体、旧字体 »

iPod被害者の会 PART2

デスクトップパソコンが壊れたと思ったら、
今度はiPodがイカれてしまった。
別のパソコンにUSBケーブルで接続しておいたのだが、
今にして思えばほんとうにお馬鹿さんだったのだけれど
それを何の気なしに、ふっと抜いてしまったのだ。

通常、パソコンからiPodを取り外す際は
iTunesで取り出しボタンを押すとか、
エクスプローラから取り外しを選択するとかして、
iPodのディスプレイが進入禁止マークにならなくなってから取り外すのが常道だ。
しかし、いつもなら面倒じゃない作業をついついさぼってしまったがために、
iPodから曲が消えてしまったのだ。全部。

iPodをパソコンにあわててつなぎなおしたが後の祭り。
iTunesは立ち上がるものの「認識できません」とつれない返事。

エクスプローラからiPodの中身を見ると、
一応規定のフォルダにデータは残っているのだが、
著作権管理のためか、曲名はランダムなアルファベット4文字の名前に入れ替わっており
そのまま再利用することはできなさそう。

それでもあきらめきれず、エクスプローラから
曲名が無惨に入れ替わった音楽データ約1500個をコピーした。

iTunesで復元作業をすると、あっけなくiPodは機嫌を直したが、
そのかわり、曲をすべて忘れてしまっていた。

バックアップしたものはiPodには無事取り込め、
iPodに戻す際に曲名を覚えているものもあったが、
ファイルそのものが消えてしまった曲も一部あるようだ。

また、ラジオ番組をチャプターごとに分けたデータなどは、
iPodに入れっぱなしで、パソコンではきっちりとっておかなかったので、
元に戻そうにも、日付のファイル名が先述のランダムなものに置き換わってしまっていて
どうしようもない。更新日時などから類推するしかない。

先は長い…

規定の手続きをしないおまえが悪いと言われればそれまでだけれど、
ケーブルをぽっと抜いただけで曲が全部消える、それでいいのかApple。

|

« セルフレジ | トップページ | 新字体、旧字体 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/14311257

この記事へのトラックバック一覧です: iPod被害者の会 PART2:

« セルフレジ | トップページ | 新字体、旧字体 »