« シティ青山の「閉店」 | トップページ | きょうは節分 »

ワールドハイビジョンチャンネル=「チャンネル・トゥエルビ」

今年12月、BSデジタル放送でハイビジョンテレビ放送を開始する、
三井物産出資の放送局の愛称が「チャンネルトゥエルビ」に決定。
国から割り当てられた「12(トゥエルブ)チャンネル」をもじり、
「WELL」な「TV(テレビ)」という意味がこもっている。

BSデジタル放送のラジオ・データ放送の縮小により空いた電波帯で
ハイビジョン放送に新規参入する「テストケース」。
同時にBSハイビジョン事業を開始するのは
スターチャンネルと、日本BS放送(ビックカメラ系)。
10チャンネルを割り当てられたスターチャンネルは現在でもBS・CSでの実績を積んでおり、
11チャンネルの日本BS放送も、すでにデータ放送を利用した映像放送を実施しており、
本当に放送をイチから始めるのは「チャンネルトゥエルビ」が初となる。

それだけに期待している視聴者も多いようで、
当ブログにも1回だけ記述しただけなのに検索してくる方は多い。

謎が多かったワールドハイビジョンチャンネルだが、
1月末にようやくホームページも公開された。
http://www.twellv.co.jp/

残念ながら放送内容は公開できるほど固まっていないようで、
「100%無料」「24時間放送」は分かるものの、
肝心の内容は「良質・健全・プレミアム感」という
夜中までやったブレーンストーミングで決めました的な曖昧な表現に終わっている。

「チャンネルトゥエルビ」という名称も、
呼びにくく、やや自己満足な名付け方が、いかにも商社らしい。
だまってワールドハイビジョンチャンネルでいいのになぁ、と思う。

11チャンネルで参入する日本BS放送は、
広報担当者のブログも活発に更新されており、鼻息の荒さを感じる。

それに対して三井は放送メディアはまったくの新人。
慎重な、静かなスタートであるが、今後に期待したいところだ。

でも「こんな番組を放送しますよ!」くらいは教えてほしかったなぁ。

(追記)
三井物産のプレスリリースでは
「ディズニー」「ナショジオ」「MTV」「FOX」「QVC」などを放送すると発表されている。
CATV向けコンテンツのいいとこどり無料放送、といったところか。

|

« シティ青山の「閉店」 | トップページ | きょうは節分 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/13752396

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドハイビジョンチャンネル=「チャンネル・トゥエルビ」:

« シティ青山の「閉店」 | トップページ | きょうは節分 »