« ベルグループ、再編して大勝負 | トップページ | 俺っていい人? »

円楽の引退表明

 落語界の重鎮、三遊亭円楽(圓楽)が引退表明。
 国立演芸場での高座前に「出来が悪かったら引退かな」と話していたが、終了したあとの記者会見で、ゆっくりと「だめですね…」「また、恥をかきたくない」「引退する日ですかね…」と語った。

 「芝浜」を演じた円楽。30分で終わる噺が40分以上かかったという。「小さな声で話したいところで大きい声が出てしまう」と、細部にこだわる円楽は会見で「恥」という言葉まで出して、無念さをあらわにする。

 記者会見での話し方も、言葉が出てこないのか、間の多い話し方。「星の王子さま」円楽からはほど遠い、老いた落語家の姿だった。
 仕事のオファーは来ているが、一門会での座談などには意欲をみせるものの、本格的な落語の披露については断る意向とのことである。

 印象的なのは、盟友・桂歌丸と、横浜にぎわい座館長・玉置宏の談話である。「何を言っているんだ。完璧主義も結構だが、次によくなればいいじゃないか」と怒り励ます歌丸に対し、「円楽さんらしい、いい決断だ。本格的な落語でなくても高座には上がってほしい」と温かい声を送る玉置。横浜の二人、正反対の反応である。

 同業の歌丸が見せる同情の念と、落語ファンの鑑、玉置のねぎらいの声。「枯れた味の落語」か、「完璧な円楽落語」か。どっちを取るかは、円楽が決めること。円楽の生の落語を聞きたいファンも多いだろうから、復帰しても玉置は怒ったりしないだろう。

 高座中絶句してそのまま引退した落語家もいれば、二の句が継げないのを笑いにつなげる落語家もいる。繰り返すが、今後の三遊亭円楽を決めるのは歌丸でも玉置でもなく、円楽自身である。引退する円楽も、復帰する円楽も、円楽だ。それでいいじゃないか。

|

« ベルグループ、再編して大勝負 | トップページ | 俺っていい人? »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/14052258

この記事へのトラックバック一覧です: 円楽の引退表明:

» 円楽師匠 引退表明 [王様の耳はロバの耳]
円楽さん、異例の引退表明 「もう恥はさらせない」(朝日新聞) - goo ニュース 報道に拠ると落語家の三遊亭円楽師匠(74歳)が昨日25日の舞台を最後に引退を表明したらしい {/hiyoko_cloud/} 師匠は長い事「笑点」の司会を務めていた 05年10月脳梗塞で倒れ歌丸師匠に司会が交代した 歌丸師匠が「常連は皆年金をもらう年になった」と披露していた番組を見た記憶がある 林家木久蔵師匠もお爺さんになったもんね {/... [続きを読む]

受信: 2007.02.26 09:45

» 三遊亭円楽さん 落語界から引退 [速報!芸能ニュース&うわさ話&スポーツ情報]
円楽師匠が引退を表明しました。最後の噺は「芝浜」だったそうです。まだまだできる惜しい、という人もいると思いますが 本人が「だめだ」と思ったときはやはり引退でしょうね。ご苦労様でした。 [続きを読む]

受信: 2007.02.27 00:25

« ベルグループ、再編して大勝負 | トップページ | 俺っていい人? »