« 今を殺すか、昔を殺すか | トップページ | 竜兵会、動く »

マニュアル車

きょう所用でバスに乗った。
ボロ車の多い岩手県交通であるが、
きょう乗ったバスは比較的新しい、ノンステップバスであった。

それでも運転席を見ると、ちゃんと「マニュアル」である。
オートマのバスは全国的にあまり評判がよろしくないらしく、
県交通はおそらく全車マニュアルである
(東京の京王バスで「オートマバス」を見た時は驚いたが)。

ドアノブのような小さいシフトレバーをコキッコキッと小気味よく操作する運ちゃん。
折り目正しくロー発進。間髪入れずにセカンドに入れ、
エンジン音が高くなったところでサード、
もうちょっと走れそうだな、というところでトップ。

懐かしさと、マニュアル車の感覚がよみがえってくる。
といっても、運転は自他ともに認めるヘタッピ。
苦い思い出しかない。

免許をはじめてとって以来、
安価に入手できたマニュアルの軽自動車を運転していたのだが、
盛岡市内のとある上り坂で止まってしまい、
その後のぼりきれずにズルズルと後退、後続車に接触。
交渉の末ウン万円を払うという痛い経験がある。

その後、ようやく車を買い換えられる余裕が出てきたので、
満を持してオートマの車に乗り換えた。
それ以来まったくマニュアルの車を運転していない。

おそらく、またマニュアルを運転してみろと言われても、
恥ずかしながらできないだろう。
だから、シフトレバーをコキコキッと
小気味よく操作するバスの運ちゃんは尊敬してしまう。

マニュアル車はまさに「運転のプロ」という感じがするではないか。
数年前ならこんなことを言えば鼻で笑われたかも知れないが、
すでにマニュアル車は少数派になりつつある。

そのうち、バスもタクシーもトラックもみなオートマになり、
マニュアル車は運転禁止すらされる時代がくるだろう。
「俺はあのマニュアルを運転したことがあるんだぜ」なんていう
変な自慢はできそうだが、自慢できるようなエピソードはないわけで…
やっぱりバスの運転手って凄い。

|

« 今を殺すか、昔を殺すか | トップページ | 竜兵会、動く »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/13359963

この記事へのトラックバック一覧です: マニュアル車:

« 今を殺すか、昔を殺すか | トップページ | 竜兵会、動く »