« 少子化対策には「愛」 | トップページ | Power For Living »

悪いのは誰だ

 「めちゃイケ」がまたまたトラブルを起こした。

 6日放送の「めちゃ2イケてるッ!」スペシャル番組の内容を、高野連が「下劣だ」などと問題視。フジテレビに抗議し、ロケ地となった西宮市の宿舎を、東京代表の宿泊先指定を解除する方向(決定は確実という報道もあり)という。

 番組では、ナインティナインと中居正広が、「ハンカチ王子」こと斎藤投手ら早稲田実業の生徒たちが甲子園出場時に泊まった西宮市の宿舎を探訪。

 高野連が問題にしているシーンは明らかにされていないが、斎藤選手が入ったという、家庭用サウナ状の「酸素カプセル」に中居が入ると、岡村がおどけておならをして扉を閉めるのを何度も繰り返すというくだりがあり、これが高野連の逆鱗に触れたようだ。
 ただ高野連は、この宿舎がお笑い番組のロケに協力したこと自体を問題にしているようだ。

 さて、この高野連の見解であるが、「非常にくだらない」と思う。たかがお笑い番組(されどお笑い番組!)に、何を青筋を立てているのか。「選手の気持ちを踏みにじる」と高野連は指摘しているが、自分たちが不愉快なだけだったのではないか。

 宿泊施設については、やや軽率だったかもしれないが、いずれ出場選手を冒涜する腹づもりなどみじんもなかっただろう。それなのに、20年以上続いた指定を「解除させてもらいます」とは、なんとも冷たいなぁ、と思う。

 高野連は、この一方的な決定で、斎藤選手をはじめ、何百人もの選手たちが世話になった宿舎に、ある意味損害を与えているわけで、選手たちの気持ちを踏みにじっているのはおたくらだろう。

 何度となく騒動を起こし、そのたびごとにクリアしてきた「めちゃイケ」。お笑い番組というのはあらゆる方面から難癖をつけられる宿命にはあるが、今回の件で、お笑い番組の自主規制強化がまた強まりそうだ。頭の固い大人を笑わせるのは、一筋縄ではいかないようで…。

(訂正・追加)
 「バラエティ番組に出ることが悪いと言っているのでない」そうだ。
 問題としたのはおならシーンのほか、斎藤投手のサインの脇にナイナイ岡村や中居の「オナラ王子」「トンカツ王子」と書いたサインを残したところも問題視している。
 字面だけ見れば「オナラ王子」とは人聞きが悪い表現だが、斎藤投手や高校球児をバカにしたシーンは全くなかった(むしろリスペクトする感じ)。岡村がおどけておならを連発したので「オナラ王子」と自称したにすぎない。
 高野連は「ハンカチ王子をバカにするな!」と言いたいのだろうが、確か昨年末の「流行語大賞」で「ハンカチ王子」がノミネートされたところ、高野連は「個人が受賞するのはダメ」、とか言ってたような気もするが。

|

« 少子化対策には「愛」 | トップページ | Power For Living »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/13426465

この記事へのトラックバック一覧です: 悪いのは誰だ:

» 早実・斎藤クン おめでとう! [早実 斎藤]
◎◎ 斎藤佑樹投手が早稲田大学教育学部に ◎◎     推薦入学することが内定    早稲田大学の教授会を経て、2月下旬頃に 正式決定するみたいですよ! 斉藤君こと「ハンカチ王子」も春から 早大生ですね〜〜 [続きを読む]

受信: 2007.01.10 23:35

« 少子化対策には「愛」 | トップページ | Power For Living »