« 矢部社長へ | トップページ | テレもの »

手作り薫製

ちょっと思い立って「燻製づくり」にチャレンジ。
(くんせいって「薫製」「燻製」どっちが正しいんだろ)

ネットで仕入れた耳学問でトライ。
フライパン(炒め鍋)にアルミホイルを敷き、
フツーのお茶っ葉と砂糖ひとつまみを入れて軽く混ぜ、
中火でいぶす。

煙がモワ~と出てきたところで弱火にし、
フライパンのふちにかかる大きさの焼き網をかぶせ、
今回はプロセスチーズ、魚肉ソーセージ、カマボコを切って乗せる。
そして鍋のふたをして薫蒸開始。

10分くらいで素材にほんのり茶色い色がついた。
もっといぶしてもよかったが、今回はキツネ色で終了。

で、食べてみた。
…ウーン、煙っぽい味になっただけ?
燻製っぽいカナ? という程度だった。

いぶしに使ったのが「緑茶」だったのだが
(緑茶でもいい、というネット情報より)
やはり専用のチップ(サクラとか)のほうがよさそう。

まあ緑茶でも雰囲気は楽しめるし、作業自体も楽しいので
またやってみてもいいかな。チップにも是非トライしたいところ。

|

« 矢部社長へ | トップページ | テレもの »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/13496519

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り薫製:

« 矢部社長へ | トップページ | テレもの »