« 低速回線 | トップページ | アナウンサー募集中 »

どうなるシティ青山

本日、今年初のシティ青山へ。
「迎春」のお飾りも空しい初春。今月末には直営部門が閉鎖となるからだ。
まだ後継テナントは決まっていない様子。

サービスカウンターにて、元日いっぱいで機能を喪失した
ポイントカードを回収してもらう。
ティッシュペーパーに化けた。

お目当ての品は売り切れ。
食品売場で今夜食べるものを購入。

衣類売場や文房具売場では「半額」のPOPが目立つ。
いわゆる「在庫処分」だろう。品物のない棚も。

お客は年始とあってそこそこの人出。
イオンが出来る前は、年始にもっと客は来たのだろうが。

店を出てふと看板に目をやると、
営業時間が「10時まで」から「9時まで」に変わっていた。
閉鎖が決まったこともあり、致し方ないのだろう。
いまさらだが、この時代には10時閉店でも早いほうだとは思っていた。

きょうは福袋は買わなかったけれど、
昨年の夏頃?販売していた「おたのしみ袋」が
大量に売れ残っていたのを思い出す。

周囲には競合店が続々と進出し、激戦区となり環境は激変した。
すでにシティ青山の役目は終わったのだろうか。

スポーツクラブやレストラン、ラーメン店などのテナントは
まだまだ元気にやっているようだが、
このまま直営部門が閉鎖となれば影響は計り知れない。

シティ青山という店は「ダイエー」という看板でやってきた側面もあったろうから、
それに代わるビッグネームを探さなかったことがマイナスに働いたのではないか。
単独でもやっていける、というシティ商事の読みは甘かったのだろう。

ダイエー撤退決定時、実は大手にも出店を持ちかけたが断られた、というのなら
それこそ、この店の「役目は終わった」と言うべきなのだろうが…

そこまでの末期症状でないことを祈りたい。

|

« 低速回線 | トップページ | アナウンサー募集中 »

盛岡市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/13318748

この記事へのトラックバック一覧です: どうなるシティ青山:

« 低速回線 | トップページ | アナウンサー募集中 »