« いよっ!チョーさん | トップページ | 粒ガム »

岩手の地デジ事情

岩手県の民放が10月から地上デジタル放送(地デジ)を開始。
ハイビジョンも放送できるようになった。

ただ、肝心の「放送機器」が放送局側に整っておらず、
まだまだハイビジョンで放送できる番組は少ない。
旗振り役のNHKはすでにハイビジョン100%の放送ができるようだ
(一部、スタジオカメラや天気予報画面などが未対応)。
民放で熱心なのはTVIで、スタジオカメラや中継車など
ほとんどがハイビジョン対応になり、同局の(自社制作)番組もハイビジョン対応。

ところがそれ以外の民放(IBC、MIT、IAT)はまだまだ機器が整っていないようで、
録画ものでは、ミニ番組などでハイビジョン収録のものが徐々に増え始めているが、
地方局が放送する番組の花形である、生放送のニュース番組は未対応となっている。

めんこいテレビ(MIT)土曜の「あなろぐ」では
「8ちゃん体操」なる、地デジをPRする「体操」を考案した、と元気いっぱいだが、
番組自体がSD画質で地デジに対応していないのだからちゃんちゃらおかしい。
(そんな体操なんか作る金があるんならハイビジョンカメラ買えよ!とつっこんでおく)

そもそも、放送機器もそうだが、
電波を出すための「中継局」についても、
最少のIATですら37も存在する。
岩手で地デジが始まったと言っても、
現在放送できているのは、紫波を中心とした内陸の中心部のみだけだ。

NHK含め、県内放送局はこれらの「デジタル対応」のために
巨額の経費を必要とし、県や国に補助を求めるありさま。

とはいえ、地デジの体制が進み始めてしまった以上、
これを「金がないからもうやりません」とは言えないわけで…
役所に支援を求めてもしかたあるまい。

|

« いよっ!チョーさん | トップページ | 粒ガム »

岩手県」カテゴリの記事

コメント

修正しました!
ありがとうございます。

投稿: たかはし | 2006.11.30 22:08

いつも興味深く拝見させていただいております。

↓訂正しておいたほうがよいのでは?
>ところがそれ以外の民放(IBC、MIT、TVI)はまだまだ機器が整っていないようで

(IBC、MIT、IAT)では?

投稿: ばび | 2006.11.29 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/12863947

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手の地デジ事情:

« いよっ!チョーさん | トップページ | 粒ガム »