« 謎のブログ集団 | トップページ | ハイビジョンのある生活 »

カンニング中島、復帰へ

「カンニング」の中島ってどうしたのかな、と思って検索したら
偶然にもこんなニュースが。

2004年12月から続いた白血病の治療にめどがつき、
ようやく来年5月には復帰できそうだという。

この報を伝えている日刊ゲンダイは
「感動芸人カンニングはTV的にオイシイ」みたいな
いやらしい報道の仕方をしているが、
「芸人・カンニング」の復活は素直に喜びたいものだ。

川谷拓三からオーラを消したような顔の中島は、
芸人としては異様に地味なのだが、
料理の腕前はプロ並みという意外な特技もある変わり種。

竹山の芸風はツッコミがいないと暴れるだけ暴れるしかなく、
しかもアドリブに弱い。
雰囲気によっては極端にテンションが下がってしまったりする。
ポンと突っ込んであげる人はやっぱり必要なのだ、

漫才ネタでは、竹山がキレてキレまくったあげく、
中島に激逆ギレされてシュンとなるというオチが定番?だった。

帰ってくる中島のため、竹山はカンニングの看板を外さず、
BSフジの冠番組(安めぐみらと共演)は
改題する際「竹山」ではなく「カンニング」をタイトルに加えていた。

復帰まで半年。首を長くして待っていよう。

|

« 謎のブログ集団 | トップページ | ハイビジョンのある生活 »

「芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/12826342

この記事へのトラックバック一覧です: カンニング中島、復帰へ:

« 謎のブログ集団 | トップページ | ハイビジョンのある生活 »