« 地下鉄に乗って | トップページ | ObjectDock »

トーカ堂テレビショッピング

岩手では地上波放送がなく、
北社長のセールストークのユーモラスさだけを伝え聞くのみだったが
(とんねるずの番組に出演しているのは見た)
BSデジタルで放送していたので録画して見た。

「除菌イオンがァ~」「送料無料で…2万9千8百え~ん…」と
博多華丸がマネるような、独特の口調が印象的だが、
言われているようなユーモラスな動きというより、
きちっと商品の説明をしたいんだな、
価格の安さを強調したいんだな、と思った。

この日の番組は八波一起と芦川よしみが司会(というか社長の聞き役)を
務めていたが、社長はとにかく一起のしゃべりに畳みかけ、
よしみの顔もキョロキョロ見てめまぐるしくトークする。
「拡大レンズがァ~」という間延びしたしゃべり方も、
視聴者に商品の特徴をインプットするのに役立っている。

価格発表について、社長は「価格をボソッとしゃべる」と聞いていたが、
ボソッ、というより「自信を持って」あえて低い声で強調しているのだった。

テレビショッピングといえば、
ジャパネットたかたの高田明社長もユニークなセールストークで知られるが、
やはり視聴者(顧客)の心をぐっとつかむには、
パーソナリティに独特のものを持っていないといけないのだな、と思う。

となれば、北社長や高田社長は「優秀なセールスマン」であり、
営業をやる人のみならず、ビジネス全般に携わる人は参考にすべき人物なのだ。

そういえばこの日の番組には北社長のジュニアらしき男性社員も出演していたが
やはり社長の「神の域」はまだまだ遠いな、という感じだった。

トーカ堂テレビショッピング

|

« 地下鉄に乗って | トップページ | ObjectDock »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/12522772

この記事へのトラックバック一覧です: トーカ堂テレビショッピング:

« 地下鉄に乗って | トップページ | ObjectDock »