« 組織 | トップページ | 正直いってイヤ »

マイヤ・タウングラン

マイヤ盛岡市内2店目となる「マイヤタウングラン」に初見参。
いろいろ忙しくて、開店日に行くことができなかったのが悔やまれる。

場所は盛岡市仙北町駅西口(アイスアリーナ側)。
テナントは全て個別棟。クリーニング店とダイソーが同時オープン。
マツモトキヨシとスポーツクラブ・アクトスなどは11月オープンとなっている。

ダイソーは市内でよく見かける外装ではなく、
ややしゃれたつくり。今日は開店前に行ったため入らなかったが、
おそらく中はほかと一緒なのだろう。

日曜日朝9時前。特に目立った特売品もないのに
30人ばかりが列をなしている。
交通整理の警備会社とか、応援部隊のオジサン達がゾロゾロいたが、
客は殺到しているふうでもない。
核テナントのマツキヨがオープン前ということで、やや精彩を欠いたか。

朝9時、マイヤオープン。
中の広さは青山店と同クラスか。

さすが大船渡のマイヤ、鮮魚類などは目を引く。
とくにこの日買ったサンマは、家に帰って焼いたら脂がたくさん出て、
皮が糸を引いていた。腐っているのではなく、新鮮な証拠。

ただ、その他となると「沿岸価格」で、盛岡の他スーパー、
とくに大手資本にはやや見劣りする価格設定。
PBもCGC系で、盛岡市内では見飽きたラインナップ。

この日こっそり狙っていた、
浜千鳥の「纜」(ともづな)20年古酒がゲットできたのでよしとするか。

盛岡のスーパーではもはや「定番」ともいえる
福田パンの即売もやっていて、クッキークリームを1個購入。

ほかに、「盛岡のお菓子」コーナーなどもあり、
地元になじもうとする姿勢は評価したい。

口惜しかったのは、ブルゾン姿の応援部隊のオジサンたち。
大船渡や釜石からやってきたのだろうか。
ベテラン風情の割には、客がそばを通っても
「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の声もなく、
ムスッと立っているだけだった。これは残念。

モール全体では、服屋さんなどがなく、ぱっとしない感じもするが、
スポーツクラブもあることを考えると、
イオン南などが「ハレのSC」ならば、
マイヤは「日常的に来てもらう」ことを意識したという感じがする。
キラー的存在のマツキヨ市内2店目がオープンすれば、
多少客の呼び込みに寄与するような気もする。
イオンやかしむら、マルイチ、生協などとの熾烈なバトルにあえて飛び込む
「大船渡の雄」の今後に期待しよう。

ちなみに10月末まではポイントカード入会金無料とのこと。

参考記事:
ビックリの組み合わせ(弊ブログ)
マイヤオープン(Sou・13)
マイヤタウン(盛南ストリート)

|

« 組織 | トップページ | 正直いってイヤ »

「小売業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/12375306

この記事へのトラックバック一覧です: マイヤ・タウングラン:

« 組織 | トップページ | 正直いってイヤ »