« あるある病(記事修正済み) | トップページ | なぜに使う? »

菊の酢の物

旬の味を取り上げるシリーズ。(そんなものありませんが)
菊の花は刺身に添えられるときは大体誰も食べないが、
れっきとした食用として、天ぷらにしたり酢の物にしたりもする。

天ぷらは後処理が面倒なのでやらないが、
酢の物は比較的簡単なので、最近よく作っている。
花弁?から花びらをむしりとる作業がこれまた面倒だが、
あとはゆがいて甘酢であえるだけ。

菊の花の香りは自己主張が強いが、
これまた押しの強い酢と合わせることによってさわやかに。
(酢だけではきつければレモンを入れてもよい)
ほのかな苦みもアクセント。

湯がきすぎるとグズグズになってしまうので、
やや歯触りを残すのもポイント。

食卓の一品としても気が利いているし、
お酒のアテに、さらにはお弁当なんかに入れてもいい。

菊なんて葬式じゃあるまいし、と食わず嫌いな方にこそ、
和のエディブルフラワーをお試しいただきたい。

|

« あるある病(記事修正済み) | トップページ | なぜに使う? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/12126472

この記事へのトラックバック一覧です: 菊の酢の物:

« あるある病(記事修正済み) | トップページ | なぜに使う? »