« 節操ないイオン | トップページ | 検索ワード »

NEWS ZERO

(放送初日に書いた記事ですが都合により(笑)13日の金曜日にアップしました)

日テレの「52年ぶりの新番組」の初回を見た。

前番組「きょうの出来事」から大きくモデルチェンジしたな、
という印象を持った。

明るいスタジオ、和やかな雰囲気、多彩な内容。
ワイドショーを思わせる作りで、
日曜夕方の「バンキシャ!」を帯に持ってきたような感じだ。

タイトルには「NNN」の表記もなく、
番組最後には「制作著作 日テレ」のクレジットもあり(報道は通常クレジットがない)、
報道オンリーの番組でないことを伺わせる。

ニュースは、分析風のVTR主体。キャスターはあまり前面に出てこない。

スポーツ、さらにエンタメ情報(といってもアメリカ映画の話題だが)なども盛り込まれ、
こちらでは鈴木アナウンサーなどの個性豊かな面々が情報を明るく伝える。

メインキャスターの村尾氏。メインの割に存在感も薄いし、
見た目のさわやかな印象と異なり、しゃべりも重く、ややなまりもあるのだが
公式サイトによれば岐阜出身。どうりで話し方がMr.マリックっぽいと思った)
番組全体のぎらついた雰囲気を緩和するにはちょうどよいかもしれない。
(一部では彼の「コメントの内容」について心配する向きもあるが…)

コメンテーターの星野仙一の発言にスタジオが笑いで包まれるなど、
和やかなムード作りを心がけて番組を作っているようだ。

確かに、「きょうの出来事」や他局のニュース番組と比べると
雰囲気が明るすぎるし、出演者の数も多いかな、という気もするが、
これはこれでアリではないかと思う。

視聴率は初回は好発進したものの、その後はさほどの伸びもなく、
内容について久米宏にラジオでメッタ斬りされたようであるが、
まずは「長い目」で見るべきであろう。

|

« 節操ないイオン | トップページ | 検索ワード »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/12194934

この記事へのトラックバック一覧です: NEWS ZERO:

« 節操ないイオン | トップページ | 検索ワード »