« LUPINTIC FIVE | トップページ | 節操ないイオン »

岩手県初のコンビニATM

10日、セブン銀行が岩手銀行と提携。
県内外のセブンイレブンとイトーヨーカドーの
セブン銀行ATMで、岩手銀行のキャッシュカードが使用できるようになった。
岩手県でもようやくコンビニATMが登場したことになった。

マスコミでは、一関のセブンイレブンで
セブン銀や岩銀の関係者によるATMサービス開始セレモニーの模様を伝えていた。
セブン銀の社長は、「ようやく岩手に進出することが出来ました」と胸を張った。

…しかし、誰もつっこまなかった。
セブン銀行が岩手進出したところで恩恵を被る人はほんのわずかだ」ということを。

岩手県内にセブンイレブンは7店イトーヨーカドーは1店しかない。
つまりセブン銀行のATMもこの広い岩手に8台しかないことになる。

いまのところセブンイレブンは岩手に本格的に進出しているわけではない。
岩手県内店舗は全て、宮城県に面した一関市にあり、
いわば「宮城県の一部」として岩手に店を出しているに過ぎないのだ。

きのう、「県内のセブンイレブンで…」というテレビニュースを見て
「えっ岩手にセブンイレブンあるの?」と思った人も多いだろう。

イトーヨーカドーも、県南の花巻市内の1店舗しかない。
いずれにせよ、県庁所在地の盛岡市をはじめ、
岩手県全体でセブン銀の恩恵を受ける人はほんのわずかなのだ。

今朝の岩手日報でも、セブン銀がテレビ番組面に大きな広告を掲載していたが
お近くのセブン-イレブンでご利用ください!」という1行にズッコケた県民は多かっただろう。
(だって、ないんだもの。セブンイレブンは)

ただしズッコケてばかりじゃない。岩手銀行のカードを持つ人なら、
県外には豊富にあるセブン銀行のATMを利用することが出来るようになった。
むしろ、こちらの方が意義としては大きい。

ちなみに県内のほかの銀行、北日本銀行と東北銀行も
年内にはセブン銀との提携を予定しているとのことである。
これらの銀行のカードも、県外のセブン銀ATMで使用できるようになる。

とはいえ、コンビニATM。手数料がかかるのは、言うまでもない。
郵便局や郵便貯金のATMは、
北日本、東北の各銀行は時間帯によっては手数料無料だったりする。
(岩銀は時間帯にかかわらず手数料を取る…)

|

« LUPINTIC FIVE | トップページ | 節操ないイオン »

岩手県」カテゴリの記事

コメント

個人的には手数料をとるATMは意地でも使わない派なので、
東京に出た際は半ば必死になって郵便局や郵貯ATMを探します
(ただし岩手銀は郵貯ATMでも手数料を取るので県外では使わない)。
郵貯提携銀行が増える以前は、東京出張の際に手数料を取られまいと
無理に某都市銀行の口座を作ったものですが…。
(郵貯の口座を開くという選択肢は、なぜか頭に浮かばず…)

投稿: たかはし | 2006.10.11 23:51

コンビニATMは手数料が高いので小額を引き出すときは
さすがに使う気はおきないですね。

ただ地銀カードは他地方に行ったときにコンビニATMを
使える意義はたしかに大きいと思います。

投稿: 傷だらけの天使 | 2006.10.11 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/12244472

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県初のコンビニATM:

« LUPINTIC FIVE | トップページ | 節操ないイオン »