« ツインの衝撃 | トップページ | イオン盛岡南に行ってきた »

スープヌードル

100円ショップ「セリア」でへんな商品を見かけた。
「日清カップヌードル」と同じデザインだが
淡泊に「SOUP NOODLE」と書いてある商品。

フレーバーは3種類、ノーマルとカレーとシーフードで、
パッケージのカラーもカップヌードルと同じ。

見た目はどう見ても「ニセモノ」である。
しかし製造者は「日清食品」、本家カップヌードルと同じなのである。

この「スープヌードル」は「カップヌードルの廉価版」という位置づけらしい。
麺と具の重量を減らすことでコストを下げ、
100円ショップでも売ることができるようにしたそうだ。
コンビニでも128円程度で売られているという。

麺と具が少ない分、「スープを楽しむ」ほうに主眼がおかれるため
「スープヌードル」と名付けられたようだ。

本家カップヌードルは158円ほどで売られているが、
実際は箱詰めで1個80円相当で買える場合もあり、
158円でも高いと感じて、買わない人も多いはず。

ビジネスを考える目」では、日清食品がそこに目をつけ廉価版を発売するということは、
「カップヌードルでさえ高級品に位置づけられる時代」と言う。

まあ、デフレ時代の申し子という側面が強いスープヌードルであるが、
カップヌードルとおにぎり、という組み合わせでは炭水化物が多いな、
という「健康志向」にもマッチした商品ではないかと思う。

|

« ツインの衝撃 | トップページ | イオン盛岡南に行ってきた »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/11870104

この記事へのトラックバック一覧です: スープヌードル:

« ツインの衝撃 | トップページ | イオン盛岡南に行ってきた »