« テレビ未来博IWATE2006 | トップページ | メキシコの味はカップめん »

アボカド

「アボガド」ではなく「アボカド」ですのでご注意を。

もともとアボカドは最初食べた時の印象が最悪で、
「青臭い」「脂っこい」だった。

が、鉄人・坂井宏行の著書で、
「わさび醤油で食べるとおいしい」というのを読み、
意を決してわさびを乗せて醤油をつけて食べてみたら、これがおいしい。

よく「トロの刺身と同じ味」と言われるが、
それは違う。アボカドはアボカドである。
確かに青臭いし脂っこいが、それがアボカドの味なのだ。

日本人ならわさび醤油が一番入り口としては入りやすい。
さすが鉄人・坂井だ。

慣れればレモン汁をかけたりしても食べられるようになる。

アボカドが嫌いになる原因の一端に「古いアボカドを食べた」こともあるかもしれない。
熟れすぎたアボカドは皮をむいても中も茶色くて、
えぐみと臭みが強くなる。はっきり言ってマズい。

しかしアボカドは食べ頃がつかみにくい。
外から見て黒くなっていれば食べ頃なはずだが、
そう思って包丁を入れるとまだ硬かったりする。

で、ほっておくと外皮に茶色いブツブツが現れて、
そうなるともうダメ。中身は茶色い熟れすぎに。

バナナのように食べ頃が分かるようになれば、
もう少し日本人に受け入れられるようになるかもしれない。

|

« テレビ未来博IWATE2006 | トップページ | メキシコの味はカップめん »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/12092756

この記事へのトラックバック一覧です: アボカド:

« テレビ未来博IWATE2006 | トップページ | メキシコの味はカップめん »