« 経済が停滞しているのか? | トップページ | テレビ未来博IWATE2006 »

岩手で10年 よく頑張った

岩手朝日テレビで10年間ニュースキャスターを務めた
伊波伴准アナウンサーが、10月から記者となるのだそうだ。

9月28日の「IATスーパーJチャンネル」エンディングで、
降板の挨拶を行い、目を潤ませつつも、泣き崩れるようなことはなく
最後まで番組をしっかりとしめくくった。

伊波アナウンサーは1996年のIAT開局時から在籍し、
夕方のニュースキャスターを未経験の新人時代から10年間勤め上げた。
沖縄出身ということで、冷夏の際に生まれた岩手と石垣島との交流などを追いかけるなど、
岩手と沖縄の距離を縮める役割も果たした。

今年10月にIATは開局10周年を迎え、
同時に地上デジタル放送もスタートさせる。
10歳に成長した新生IATを、いや岩手を代表する局アナとして支えて欲しかった気もするが、
節目を転身の機会としたのだろう。

寒い寒い岩手で10年間、よくぞ頑張った。
今後も岩手に根ざして、頑張って欲しいものだ。

(大きな訂正)
アナウンサーをやめるのではなく、
「記者とアナを兼任」するようで、
10月1日も昼のニュースに出演していた。失礼しました。

|

« 経済が停滞しているのか? | トップページ | テレビ未来博IWATE2006 »

岩手県」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/12073730

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手で10年 よく頑張った:

« 経済が停滞しているのか? | トップページ | テレビ未来博IWATE2006 »