« 裏番組でしょうが | トップページ | メン来いテレビ? »

黒いジジイが六本木に笑う

きょうの「報道ステーション」は、1時間増量スペシャル。
メインキャスターの古舘伊知郎が師と仰ぐ「みのもんた」がゲスト。

「こないだ『さしのみ』に出てもらったよネ…」
「きょうも、『おもいッきり』で報ステに出るって言ってきたんだ」
「ボクの『朝ズバッ』、『サタズバッ』で…」
これでもかと、自分の多忙さを強調し、番組タイトルを連呼する。
なんと意地汚い、酒臭い(いや水道メーター臭い)ジジイだ、みのもんたって男は。

古舘もそれに同調して、みのの番組タイトルを小出しにしながら、
みのをヨイショしまくる。
みのはみので「古舘クンってすごいよネ…」とべた褒め。

この気味の悪い師弟愛を午後9時から放送するテレ朝の魂胆も分からないが、
それをじっと見ている俺も俺だ。

|

« 裏番組でしょうが | トップページ | メン来いテレビ? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒いジジイが六本木に笑う:

« 裏番組でしょうが | トップページ | メン来いテレビ? »