« がんばれ!さんさ踊り | トップページ | 奥村アナ、大活躍 »

外資系企業のサイト

日本で以前「視聴率」の調査を行っていた
ニールセンこと「エーシーニールセン」のサイトを見た。
サイト全体から漂うメリケン臭さが異様に気になる。

左ペインは読むだけでうんざりするヘッドライン、
中央ペインはプレスリリースだかなんだか分からない、英文文章への直リンク。
右ペインにはハンバーガーや「Sushi」など
いかにもなアメリカの食事の写真画像がクルクルと表示される。

トップバナーはアジア系の男女の写真が入れ替わりに表示されるが、
明らかに「中国系」「インド系」の人物の写真が出てきて、なんだかがっかり。
アメリカ人にしてみれば、フィリピン人も韓国人も日本人もみんな一緒に見えるのだろう。

そのバナーのフレーズも「最適なマーケティングツールで事業戦略を応援します」と
明らかに直訳口調。「最適な」なんて言葉は日本人は使わない。

マーケティングを調査分析する会社なのに、
自分のサイトのマーケティングができていないじゃないか。

ニールセンは視聴率調査を日本でやめてから、
日本のことはもうどうでもいいのかもしれない。

|

« がんばれ!さんさ踊り | トップページ | 奥村アナ、大活躍 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/10371228

この記事へのトラックバック一覧です: 外資系企業のサイト:

« がんばれ!さんさ踊り | トップページ | 奥村アナ、大活躍 »