« 亀田親子 | トップページ | 大谷昭宏 »

ナメるな100円を

とある「無料コインロッカー」に荷物を預け、
用事をすませたあとコインロッカーの荷物を取り、
別な場所で用を足していると、
『そういえば、無料コインロッカーの戻った100円玉を回収してないんじゃ…』と
不安になり、走ってもとのコインロッカーに戻った。

もしそのロッカーに荷物が入っていたとすれば
その荷物の主に100円をババられたことになる。

不安に思ったが、自分が荷物を入れていたロッカーに荷物は入っていなかった。
しかしコイン返却口に100円玉は残っていなかった。
やはり、ババられたのか…
それとも無意識のうちに100円玉を回収し、それを忘れていたのか。

釈然としないまま家路についたのだが、
それにしても100円。貴重な100円を
ババられたにしろ、回収したのを忘れたにしろ、
100円をナメちゃいけないのである。

|

« 亀田親子 | トップページ | 大谷昭宏 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/9976530

この記事へのトラックバック一覧です: ナメるな100円を:

« 亀田親子 | トップページ | 大谷昭宏 »