« デスクが使えない | トップページ | 県民性 »

盛岡にシネコン、再び

旧盛岡ダイエーは、建物の老朽化で建て替えが決まっていたが、
テナントに「シネコン」が入るというニュースが飛び込んできた。

新ビルは旧ダイエーより規模を縮小すると聞いていたが、
シネコンは「5,6階部分」に入るという。
あれ?旧ダイエーは5階までしかなかったのでは…

盛岡のシネコンと言えば、イオンが現在のSCを計画した際に併設を画策したが
映画館を設置できない地域に認定されるという、役所からの「妨害」を受け断念。

さらに盛岡駅前にある住宅業者がシネコンつきの複合施設を計画したが
どこでなにかがあったのか、1ヶ月程度で計画が頓挫したこともある。

意外な形で盛岡にシネコンを呼んだのは、
八戸、盛岡、仙台、山形、福島で映画館を運営する「フォーラム」。
ホームページを見ても福島と盛岡が一緒だったり
仙台フォーラムのサイトは個人運営だったりと
なんだかしまりがない印象を受ける。

フォーラムは現在も映画館通りに3スクリーンの映画館を所有しているが、
こちらはすでに老朽化が進んでおり、旧ダイエーに移転の形となりそう。
すぐ近くに移転とはいえ、映画館通りからまた映画館が消えることになる。

この間も「内村プロデュースSP」を見ていたら、
内村光良監督作品「ピーナッツ」の上映が全国で続々!と言いながら
青森や秋田では上映館が決まっているそうだが
岩手の上映予定は表示されず。

「芸能人映画で盛岡の映画文化を貶めるな」と批判を受けそうだが、
某アカデミー賞映画も盛岡で上映がなかったというのもあったし、
看板ばかり立派な盛岡の映画文化、しょせんそんなところだろう。
役所の力を借りて長らえているだけじゃないのか。
個人的な盛岡映画館通りへの思いはこちらをお読みください

そこに「風穴を空ける」意味では、シネコンもいいと思う。
中心市街地へ人を呼び込むきっかけにもなるだろうし。

ただ、秋田では水野晴郎氏プロデュース(←ここが個人的に複雑ですが)の
シネコンが運営に失敗するなど、いま、映画館は必ずしも集客力があるわけではない。
人の多い首都圏ならいざ知らず、冬は出不精、夏はクルマでお出かけの田舎者に、
街のど真ん中の映画館はほんとうに受け入れられるだろうか。
まあその問題はいまの映画館通りにもあてはまるわけだが…

イオンとか東急など大手ではある程度の「腕力」を使うこともできそうだが、
フォーラムは「社員の手弁当」的な運営のようで、ちょっと不安。
実際に出来てみたら1回くらいはいってみたいけど…

|

« デスクが使えない | トップページ | 県民性 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

市民(ボランティアや学生含む)、役所、業界…
皆もたれかかってようやく存在しているのがいまの映画館通り。
守るべきものをはき違えてます。
なんの力も持っていないかりそめの看板を守るより、
時代に即した、ほんとうに市民が求めているものをつくるべきだったのです。

投稿: たかはし | 2006.04.12 07:26

初めまして。
盛岡から離れてかなりの年月が経っているので実情は分からないのですけれど、劇場がたくさんあることだけで映画文化云々と語られるのはわたしもどうかと思っていました。シネコンができて今までかからなかった作品が上映されるようになったとしても、お客さんが入らなければ意味がないですよね。映画館通りも行政の保護任せではなくてその辺の顧客獲得努力みたいなことを館主側がホントにするのかなというのは気になるし、シネコンは今度こそ本当にできるのでしょうから、きちんと受けて立つべく努力してほしいなとそれだけは思います。

投稿: M. | 2006.04.11 17:57

移転についてはこちらもどうぞ
http://new-new.cocolog-nifty.com/annex/2006/03/post_67d7.html

投稿: たかはし | 2006.04.08 09:28

こんにちは。駐車場のところに新ビルが建つみたいですね。

http://www56.tok2.com/home/upload2002/cgi-bin/img-box/img20060315205420.jpg

投稿: kubota | 2006.04.07 08:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17134/9468410

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡にシネコン、再び:

» 盛岡のシネコン進出に思うこと その2 [M.]
 その2というか通算で3度目になりますが、わたくしの郷里ネタ。  全国でも今どきおそらく珍しいんでは [続きを読む]

受信: 2006.04.11 18:01

« デスクが使えない | トップページ | 県民性 »